<   2010年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

これが最後ののだめちゃん。。。

ドラマから始まり、スペシャル、映画前編、そして今回の映画が最後。

やっと後編を観てきました。

前編ほどに一部前評判があまり良くなかったので、半分期待せず、無難に終わって欲しいなーと実は思っていました。

☆注意:これより下はネタばれ&愚痴あり☆

前半から怪しい雰囲気&音楽。
あれっ?
いつもの元気の良いベト7じゃないわけ〜??
原作どおり、屋根裏部屋からの怪しい住人がいることを知らせているようだが・・。
そこで一気にテンションが下がる↓

内容もぜーんぶ中途半端でしたー。
峰君と清良の恋。あっけなさ過ぎ。清良の演奏シーンが無駄に長かった。
峰と真澄ちゃんは何の為にパリに行ったのだ?
せっかく旧友が来たのに、出番が少なすぎです。あの扱い方はないでしょう(涙)
のだめちゃんとのからみも期待していたのに、無理矢理観光で盛り上がったっぽい。
シュトレーゼマンの病。前編の最後に何か起こるような予感をさせておいて一体あれは何だったのだ?
いつもの軽快なギャグも今回は痛々しかった。
CG使いも、ちがうだろーーーと突っ込みたくなるような、ギャグと真剣さの釣り合いが悪すぎです。
屋根裏部屋の住人も、映画では必要なかったでしょう。どうせやるなら前編からそんな住人がいるくらい匂わせておいてほしかった。
あれはあれで上手くやれば貴重なシーンだし。
原作に忠実に、、もいいけど、映画ならではのメリハリやアレンジが必要だったのでは?

監督が変わるとこんなに変わってしまうとは、、、。
気合いが入りすぎて、空回りしちゃった感。
これが最後だなんて、残念で仕方ありません。
前編がとっても良かっただけにね。

あ〜、不完全燃焼。

★★☆☆☆  星ふたつっ!
 
d0005157_184893.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2010-05-22 18:04 | +movie

にが男とにが子

我が家の今年のゴーヤたちをご紹介。

今年の仲間はF1 一代交配種のその名も”にがにがくん”。

先日区役所の緑のカーテンプロジェクトに参加したら、こんな素晴らしいゴーヤ栽培セットが送られてきました。
”にがにがくん”二株付きです!
d0005157_892914.jpg


d0005157_8103468.jpg


今年はちゃんと肥料もあげたので(去年は肥料を一度も与えず・・)、去年の3個を上回ることを期待します。
d0005157_8105979.jpg



命名!

写真左 にが男
写真右 にが子

どうぞよろしくね☆
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-05-20 08:13 | +gardening
午前4時。
まだ外は真っ暗なのに、なんだかゴソゴゾうるさい。
何やってんの?って聞いたら、目が覚めちゃたから、そろそろ出かけようって。

「・・・・。」

さすがにまだ早いでしょう。
もう一回無理矢理寝てもらって、6時頃出発することにしました。
難易度が高い山ではないけど、今日は距離を歩く予定なので早め早めにね。

d0005157_7192074.jpg


天気もいいし、早朝だからとっても爽やか。
歩くのにちょうどいい感じでした。

清里の町を出て、しばらく歩くと起点となる平沢地区に到着。
いよいよトレッキング開始!

これから向かう飯盛山はその名の通りご飯を盛ったような形をしていて、木がなく裸の山で、360度の大パノラマが楽しめる山なんだって。
清里に来るまではこの山のことは知らなかったけど、色々な人に勧められて行くことにしました。
ここからは八ヶ岳、南アルプス、富士山まで見渡せてとにかく眺めが最高だそうで。

そこまでの山道は水路化してぐちゃぐちゃだったり、ゴロ石が多く足下が不安定な道もあったけれど、全体的に整備が行き届いた歩きやすかったです。

2時間後、山頂が見えてきました。本当に何もない裸のお山です。
d0005157_7294815.jpg


そしてここが山頂。向こう側にはうっすらと富士山が見えました。
ここでやっと朝食。山頂で食べるおにぎりは美味しかったです。
d0005157_7312930.jpg


前方にはいつも八ヶ岳。元気が出ます。
d0005157_7342482.jpg


ここからしばらく山を下るのですが、下りって登りよりも大変。
結構傾斜があり、反対側からも人がたくさん登ってくるのですれ違うのも大変。
お互いに譲り合いです。
野辺山高原平沢峠まで降りてきました。ここには駐車場があるので、ここから登る人が多いみたいです。私たちとは反対側から登る人たちです。
d0005157_7421966.jpg



今度は美し森を目指し、樹林の中をひらすら歩きました。
ここから先は人がほとんどいなくなり、道も整備がされていません。
そんなところだからか、鹿の大群とキジが!
私もびっくりだけど、向こうの方がもっと驚いていました。
下り坂が続き、川まで降りてきました。
川が近づくと一気に歩く速度が落ちるダンナさん。
ペースが乱れるので、疲れるんですけど・・。
d0005157_7502584.jpg


今度は小海線の線路を渡りました。横断は遮断機のあるところで、、との標識があったけど、右を見ても左を見てもそんなものはありませんでした。
d0005157_7551314.jpg



ここから一度下界へ降りて、車道はピクニックバスで移動。2km先の美し森入り口まで。

後半、美し森へ続く・・。
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-05-02 07:08 | +travel

GWはトレッキング 

ハイキング?トレッキング?登山?
いつも私の場合どれになるのか悩む。

辞書によると、、
ハイキング→a long walk, especially in the countryside
トレッキング→to walk a long distance, usually over land such as hills, mountains or forests
登山→to use your legs, or your legs and hands, to go up or onto the top of something

ということで、今回はトレッキングということみたいです。

そんな訳で今年のGWは清里高原2泊3日の旅です。

清里からの登山で最も高い山は、八ヶ岳の主峰赤岳2899m。日帰り不可の夏のみの山。
まだまだ初心者のわたし達が登れるはずもなく、今回は、飯盛山1643mと美し森高原を周遊するコース。

おっと、その前に今回は新宿からあずさに乗って小淵沢へ行くので、いつものことながらわたしだけ先にお出かけ^^
小淵沢駅から車で10分程のところには、八ヶ岳リゾートアウトレットがあるので、まずはそこでお買い物。
朝一番のあずさに乗ったので、8:45には現地入り。人もまだまばらの中、ゆっくりとウィンドーショッピングが楽しめました。
d0005157_170159.jpg


お昼にはソーセージとパイ生地のシュークリームを。天気が良かったのでテラス席で。
d0005157_17109.jpg



小海線、小淵沢駅初14:01発の電車に乗るので、車内でダンナと待ち合わせ。
この小海線はJR最高地点を走る高原電車です。しかも世界初ハイブリッド車両使用。
JR駅標高ベスト10の内、1-9位まで小海線が占めています。
ワンマン運転の2両編成の電車。トコトコと登って行きますよ。
d0005157_17103590.jpg


d0005157_17134567.jpg



清里駅から萌木の村を抜けて少し行ったところに、今日の宿泊するペンション"country inn the Classic"があります。
会社のベネフィット利用のため、ハイシーズンなのにもかかわらず、朝夕食(夕食はフレンチのコース)付きで一泊一人当たり9450円也。通常料金から5500円も安くなっておりました。
フレンチは和フレンチ風で、さっぱりとしてとっても美味しかったよ。ウニのソース最高!!
d0005157_17205633.jpg


d0005157_17211648.jpg


d0005157_17214546.jpg


d0005157_17226100.jpg


d0005157_17222411.jpg


d0005157_17225944.jpg


d0005157_1723318.jpg


八ヶ岳の地ビール、TOUCHDOWNは、キリンラガーや一番絞りを作り出した山田一己さんが作るビール。退職後にこのビールを誕生させ、日本一に!
このビールは滞在時、毎晩飲みました。
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-05-01 16:38 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc