<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3日目 砂漠へgo!!

1/18
朝、某旅行本の地図を片手に街の外れにあるバス乗りを探したけど、探しても探しても見つからないよー。
また今回もやられた?と思ったけど、見つからないものはしょうがない。
地元の人に聞いたけど人によって違うし、、、

d0005157_18544184.jpg


これから行くGabesへは、電車を利用することに変更。
予定よりも出発が遅れるけど、到着時間はさほど変わらないので。
今回は座れたからのんびりと車窓からの眺めも見られたし、かえって電車で良かったかも。

ガベスまで約2h。
今日はこれからレンタカーを借りていよいよ砂漠のオアシス、Ksar Ghilane(クサールギレン)まで。
Avisのおじさんが面倒見が良くって、しかも英語が通じたのは助かった^^
街を出るまで車で誘導してくれたし、周辺地図を買うのに本屋さんまで一緒に行ってくれたし(結局欲しい地図はなかったけど)、どうもありがとう!
心配なのは砂漠へ向かうのに、4WDでない、軽自動車に近い小さな車(それしかなかった)、しかも結構ボロい。タイヤの交換についてきちんと説明があったということは、きっとパンクする確率も高いのだろうな。不安で一杯になりました・・・。

ガベス→マトマタ→タメズレット→クサールギレン 
予定では3hのドライブ。
途中のマトマタとその周辺は、ベルベル人という北アフリカの先住民が住み、大きな穴を掘り側面に穴を掘ってそこを住居にしています。(穴居住宅)
現在は観光用みたいになってしまっているみたいだけど。
この住居はスターウォーズの撮影で使われたり、映画のロケ地としても有名なので、好きな人はたまらないかな。
私たちはあまり興味がなかったので寄りませんでした。

いくつかの山と村を超え、タメズレットの村が見えました。
この村を過ぎてしばらくいくと、クサールギレンへの分岐点があるのです。
d0005157_194612.jpg



分岐点から80kmひたすら走る走る。
道も一応舗装されているので、砂漠が近いなんて全然思えない。
本当にオアシスが見えてくるの?そしてそれっていったいどんなものなの?
道路と平行してオイルのパイプラインも。
途中でヒッチハイクの人を乗せ(出来るだけ乗せてあげましょう)、7kmほど先にあるcafeで下ろしてあげました。地元の人はこうやって移動しているのでしょうね。だって周辺には何もないから。

d0005157_1927161.jpg
やっと見えてきたクサールギレンへの看板。ここからさらに砂漠方面へ向かいます。(写真は帰りに撮影したもの)

さて、無事に砂漠へ到着することが出来るでしょうか、、、
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-26 19:23 | +travel
1/17
泊まったホテルはチュニスとこれから行くシディ・ブ・サイドの真ん中あたり。
タクシーで15分の距離。これまたお値段が気になるところだけど、今回はD7.6でした。
ホテルのフロントで聞いた値段の半分だったので今回は大丈夫だったかな。

チュニジアンブルーと白壁がとっても綺麗な、チュニジアで一番美しい街と言われています。
残念ながら曇りで寒い日だったので、海は霞んで見えるし、真っ青な空が見えなかったの。
d0005157_184564.jpg


↑昔ながらのカフェから通りを見下ろしたところ。
その後電車でチュニスまで移動し、今日の目的地Sfaxへ。

d0005157_1864292.jpg

↑チケットを買ったらすぐに電車が到着。30分でチュニスに到着。

それから地下鉄に乗り換えてバルセロナ駅まで。
ピカピカの地下鉄の乗り心地は最高でした。

バルセロナ駅から鉄道に乗り3.5hでスファックスへ。
出発数分前に駅に到着。ギリギリセーフ!
この電車を逃すと次の電車まで3h30m待たないといけないので焦った〜。
週末のためか車内はとっても混んでいて、飛び乗った私たちは座る席もなくずーっと立ちっぱなし。
しかも車両と車両の間にしか荷物と一緒にいるスペースがないので、そこにいると、車両内禁煙の為タバコを吸いにくる人がたまるの。
3時間以上久しぶりに煙との戦いでした。
でもよそ者の私たちはこのルールに従わなければ、、、とこれもいい経験!と開き直り。
車窓からの眺めはどこかスペインにも似ていて、オリーブの木々があり、ヤギや羊の集団がいたりり。
いい景色ばかりでもなく、ゴミを捨て放題という感じもありました。
多分ゴミ回収とかないんだろうなー。空き地にまんべんなくゴミが敷き詰められていました。
この国には環境破壊とか地球温暖化とか騒いでいるのは他人事なんだろうな、、と思いました。

スファックスはチュニジア第2の都市、という割に結構田舎で素朴感じのする街でした。
この日の夕方はサッカーのアフリカカップがあったようで、どこのお店でもサッカー観戦。
仕事そっちのけ。

レストランは客の全員がビールを飲みながらサッカー観戦。
私たちは座る席などないのです。その姿を観ているだけでも面白いけど。
ちょっと遅い時間に食事に行って、やっとこさ晩飯にありつけたという感じ。
d0005157_18372430.jpg
チュニジア料理ブリック。中に半熟卵とツナが入ってるよ。美味しい☆


d0005157_1838731.jpg
メディナの中。歩くだけで人々の視線がこちらに集中。ニーハオっていう人多いよ。


d0005157_18384035.jpg

メインゲートのディワン門。

[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-26 18:41 | +travel

チュニジア旅行記 初日

d0005157_17363470.jpg


ただいま!
yukicon家、チュニジアの旅から戻りました。
今回もバックパック一つで、9日間の旅。
初アフリカ、全くの個人旅行。
はたして計画通りに旅は進むのでしょうか?
言葉はアラビア語&フランス語。
英語は基本的に通じません(汗)

成田からローマへ飛び(12h)、ローマからチュニジア(1.5h)の首都チュニスへ。
到着は夜の23:10着。
空港に夜中に着いたけど、移動手段がタクシーしかない。。。
交渉の末15ディナール(1ディナール約70円)だから約1050円。
ホテルまで6kmほどの距離しかないのに。
実はこれ結構高い。本当なら1/3の値段で行けるところだったけど、事前に調べて行ったところ、夜中タクシーを利用するとそれくらいは仕方ないみたいね。
最初っからこんな調子で大丈夫かしら?
”10ユーロ!”と言って寄ってくる怪しい人物よりはマシね。

まっ、そんな具合に今回は交渉交渉の旅でした。
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-26 17:54 | +travel

コリアンタウン@大久保

カムジャタンが美味しいという大久保にある松屋へ。
d0005157_19363362.jpg



キムチチヂミはすっごく大きい!でも薄いから結構余裕で食べられる。
d0005157_19375372.jpg



カムジャタンは中を頼んだ。豚の背骨がたっぷりと入り、良いダシが出ていたよ。
最後に残りのスープにご飯、韓国海苔、たまごを入れて食べる。まだまだ食べられる〜。
d0005157_1939938.jpg



初めて大久保周辺で韓国料理を食べたよ。
どれも美味しいね。でもフラッシングで食べたカムジャタンはもっとじゃがいも&野菜が入ってたけど。もっと量があると良かったです。(大食いなので・・・)

最後はお店を変えてHARBSでケーキを!ここのお店、ハービスって読むのね。今知ったよ^^;
d0005157_1942265.jpg


[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-14 19:45 | +tokyo散歩

その日がきた。

☆おめでとう☆

だね。

ミンカって、エアロスミスの元ギタリスト、リック・ダフェイの娘というじゃない。
現在女優さんとしてがんばっているみたいだしね。

Jeterの為に良き妻となり支えてあげて下さい。
もしダメそうなら、私が交代しますので。

なーんてね。

やっと嫁さんもらって、幸せな家庭を築くのだろうと、ちょっと安心しました。
これで仕事に集中出来るでしょう。
また今シーズンもチャンピオンに向けてがんばりましょうね。

そして11/5にWで喜べる素晴らしい挙式が迎えられる事を祈ってます!

ロングアイランドにあるThe Oheka Castleで式をするそうです。
緑が多い、素敵なお城だわ。
私も招待してね♪
d0005157_19311898.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-14 19:31 | +yankees

寅さんに会いに

午前中、寅さんの映画を観た。
故大原麗子さんがマドンナ役の回。
すぐに影響を受けるyukiconは、早速午後から寅さんの故郷、葛飾柴又へ。

せっかくそっち方面へ行くのだから、現在建設真っ最中の東京スカイツリーも見学しようということに。
行って分かったけど、柴又って案外行きにくいのね。
スカイツリーは押上駅からよく見えるようなので、そこでは写真撮影のみ。
d0005157_1754148.jpg


サイトによると、1/8現在264m (最高高さは634mになります)
2/末には300mになるそうです。
これからの成長が楽しみ☆ また成長過程を見に行けたらと思います。

柴又駅に行くのに、私たちは隣駅から歩いていくことにしました。
一駅散歩って結構楽しいです。
駅前には映像で見た事があった、フーテンの寅さん像。
d0005157_17112973.jpg


帝釈天まえの参道には数々の飲食店やお土産屋さん。
賑わっているけれど、どこか下町っぽい、素朴な感じが残ります。
d0005157_17123390.jpg


d0005157_17145076.jpg


歩きながらお団子食べたり、こんにゃく食べたり、お店では天ぷらご飯を食べました。
今日は成人式だったので、振り袖姿の方もチラホラ。
お着物がとっても似合う街だね。
d0005157_1716621.jpg


矢切の渡しまで歩いてみました。
土手は寒いね〜。今日は気温も低かったし、船に乗る気持ちにはなれませんでした。
d0005157_17185864.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-11 17:01 | +tokyo散歩
年末に職場の忘年会で東京ドームホテルのレストランで食事。
その時もらったのが、ふるさと祭り東京の入場券。

いったいどんなものが想像がつきません。
きっと人ばかりで大変な混雑なんだろうなーと、行くかどうか迷ったんだけど、せっかくの機会だったので行ってみました。

会場は予想通りの人人人!!
何でこんなに人気あるの???
d0005157_17312769.jpg


ものすごい数のブース。
下まで降りるのも大変だったけど、会場内を歩くのも大変でした^^;
お店は日本全国から集まった美味しいものを売っているし。
空腹時の入場は本当に危険です。
北海道だけは別格というか専用コーナーもあり、相当な数のお店が出ていました。
じゃがいも、とうきび、ラーメン、、、どれも美味しそう♪♪
仙台からは牛タン、青森からりんごジュース、大阪からたこ焼き&お好み焼き、、、などなど。
日本中の食が集まってました。

食以外にも、各地方の祭り紹介(沖縄エイサー、高知よさこい、高円寺阿波踊り、山形竿燈祭り、八戸三社大祭その他)もみられました。

今回はお腹が空いていなかったので、来年は是非空腹でまた行きたいなーって思います。
d0005157_1742032.jpg


山形米沢牛(私用)と海鮮丼(夫用)は買ったんだけどね。
米沢牛、とっても美味しかったよ♪
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-10 17:19 | +diary

のだめに会いに。

d0005157_18405753.jpg


大好きな、のだめカンタービレ。
ドラマを観てから熱心にクラッシックを聴くようになったyukicon家。
初心者に優しいベートーベンから入り、チャイコフスキー、モーツアルト、ショパンなどのピアノ曲なんかも。チェロやバイオリンもいいね。

週末家で食事をするときは最近はクラッシックを聴きながらワインをいただく。
外食よりも安上がりだし結構楽しめる。
特にベートーベンの第7番の第4楽章は二人のお気に入り♪

千秋先輩になりきってタクトをフルまねをしてみたり(笑)

そうそう本題は、のだめカンタービレの映画を観てきたということ。
冒頭から千秋先輩の姿と曲(ベートーベン7番第1楽章)に感動!

海外ロケが多いので、景色なんかも楽しめるし、もちろんギャグっぷりも健在。
それぞれのキャラクターも確立されて、ドラマスペシャルで若干違和感があったウエンツとベッキー役も板についた感じ。
笑いが絶えなかった〜。
隣のおひとりのおじさまも相当うけてたよ〜。

のだめちゃんと千秋先輩に久しぶりに会えたよん。
劇場で映画鑑賞をしない夫も今回は一緒に。
実は彼、相当ののだめファンなのだ^^

今回は最終楽章前編。後編も楽しみです☆
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-09 17:45 | +movie
私が学生〜社会人の頃、クリスマス時期に彼氏と食事&デートと言えば、表参道で!がお洒落でした。

特に用事はなくっても、この時期、イルミネーションを見に行く事が恒例にもなっていました。

その明かりが11年振りに復活なんだってね!

イルミネーションがなくなってしまってから遠のいていた冬の表参道。久しぶりに行って来ました。

何だかあのライトアップされた木々の間を歩くと、気分が高まるんだよね。
その気持ちは以前と同じ。

また恒例の私の冬のイベントになることでしょう。
d0005157_16482691.jpg


d0005157_16484278.jpg


[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-06 22:40 | +diary
ニューヨーク繋がり&ロンドンから一時帰国中のお友達と一緒に、ちょっと優雅なランチを堪能してきました!

予約は直接お店に連絡するのではなくって、OZmallのサイトから予約。
通常より一品多いメニューと、ちょっといい席が取れるらしいので。

西麻布の駅から歩いて10分ほど。
木々が多い茂った邸宅レストランです。2階から入り口を見下ろすと↓
photo by ruchikaさん。(ruchikaさんありがと♪)
d0005157_167181.jpg



まだ新年早々だったせいか、お客さんはほとんど入っておらず、思いっきり貸し切り状態でした。
デジカメを忘れたので、今回は携帯での写真です。
d0005157_1610780.jpg
サーモンマリネのトランシェ レフォール風味のじゃがいものエクラゼを添えて
 
d0005157_16215188.jpg
ローズマリー風味のガヤのブレゼ 酸味をきかせたポロ葱のクリーム

d0005157_161139100.jpg
豚ロースの備長炭焼き 赤ワインソース エシャロットのコンフィー添え

d0005157_1611615.jpg
苺の冷たいスープ

d0005157_16124665.jpg
洋梨のコンポートジュレ仕立て キャラメルアイスクリームを添えて


何だかこうやって振り返ってみても豪華だなーと。
この他に食後に紅茶とミニャルディーズもつきました。

もちろんお話もたくさんして、時間が足りないくらい。
時々こんな一時があってもいいよね。
これだけ食べたのに、帰る頃にはラーメンが食べたくなったのは私だけかしら?



と、話しは変わり、昨年の秋、
以前から行きたかった餃子の王将へ。
言っておくけど、B級グルメも大好きです☆
d0005157_16302651.jpg


d0005157_16305572.jpg



ちなみに最近は埼玉の所沢にある、餃子の満州 で業務用を通販で買ってます。
これが冷蔵庫にあるといざというときに役に立ちます。
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-06 15:56 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc