<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

エコなこと

私に出来る環境にいいことって?

大きなことは出来ないけれど、1人ひとりが意識をすれば、大きな環境保護に繋がると考える今日この頃。

日本では分別ゴミ回収が徹底され、ひとりひとりのエコに対する意識が高いと思っていたけれど、アメリカに来てから・・・ひどかった。
分別?
そんなの徹底されてない。

ホームレスのおじさんが、カンとペっトボトルを集めて、スーパーに置いてある回収機に入れて小銭を稼ぐ。
働き者のホームレスたちを遠くから見て、
「いつもご苦労様、ありがとう。」
って、声をかけたくなる。

そうはいっても、紙/ペットボトル・カン/その他 と大まかに3つくらいに分けるようになってきた。
私はちょこちょこ分別するように心がけている。
紙くず専用のゴミ箱も作ってみたりして、ゴミ捨てもしやすいように心がけている。

アパートの各階に用意されている分別ゴミ箱をきちんと利用していない人がいると、自ら分別してみたり。
紙専用のゴミ箱に、ペットボトル入れるなっていうの!!
多分、他人がそんな私の姿を見たら、ゴミあさりの変な人にしか見えないだろうな。

最近では例の"I am not a plastic bag"のエコバックの影響か、たくさんのスーパーでお洒落なオリジナルのエコバックを売るようになった。

エコバック、使ってみるととってもイイ。
肩にかけられるし、たくさんの買い物も一気に出来るようになった。
もう手放せない。
プラスチックバッグはもう使えない。使いにくいから。手も痛くなるし・・・。

それでも時々持ち忘れることもあるんだけど(汗)

そんな中よく利用する"whole Foods Market"が、環境保護のためにこんなことをすることになった。

それは・・・・2008年4月22日の地球の日までに、プラスチックバッグを全廃する

いいじゃないですか。

だって現実問題として、買い物終わったら捨てるだけで再利用されず、しかも自然に分解されにくい素材なので、海や山や川を汚すだけの物。

確か私がNYに来たばっかりの頃、時々レジで、紙バックかプラスチックバッグがいいか尋ねられたもの。

アメリカではプラスチックバックの歴史は浅いのかも。

プラスチックバッグがなくなったって、特に問題ないでしょう。

エコバックを持っていない人には、紙バックを提供するようです。


つい先日よく利用する Fresh Direct のカスタマーサービスからアンケートの依頼が来たので返事をしたところ。

過剰な包装はしないで!”と。

前から気になっていたんだけど、ここ、デリバリーで使用するダンボールを過剰利用するんです。
本当は注文しなければいいんだろうけど、重いものはやっぱりこちらを頼ります。



まぁ、あんまりキーッ!ってなってもしょうがないので、楽しみながらエコしてます。

あー、今日もエコしちゃったっ!って感じに。

Whole FoodsからPバッグ廃止のお知らせ
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-28 20:26 | +diary

ブルちゃん

道端で白い大きな物体発見!


そう、それは白いブルドッグ!


飼い主さんがリーシュを引っ張っても、頑として歩こうとしない。


そんなところがブルっぽい066.gif
d0005157_818555.jpg






私がカメラを向けると、うって変わって・・・
d0005157_829495.jpg


この目線。




君っていったい・・・!?
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-26 13:25 | +dog

久しぶりの大雪

金曜日。

朝起きたら予想通り、雪。

これだけ降って積もったのはこの冬初めて!?

本当はもっともっと降って欲しかったけど、午後から雨に変ってあっという間に雪景色は終わり。

雪だるまを作って遊びたかったな060.gif

d0005157_12223649.jpg



d0005157_12225958.jpg

結構積もったでしょ。
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-22 22:17 | +diary

不用品の寄付

d0005157_10464033.jpg
センチュリー21でまたたっくさんの洋服を買ってしまいました~!




っていうのは冗談ですが・・




いらなくなって洋服や物、どうしてますか~?

掲示板で売ったり、知り合いに譲ったり、捨てたり・・・034.gif

(ちなみに上の写真はこれから寄付する洋服です。)


私がよく利用するのは、コチラ↓
The Salvation Army

3ヶ月に一回くらい洋服ダンスを見直して、もう着ないかな~って思った服をドネーションしてます。

コートだって、1度しか着なかった洋服だって、靴だってカバンだって、何でも寄付しちゃってます。

寄付する物が多いときは、スーツケースで運んで行きます。

ダンボール3箱以上になる場合は引き取りに来てくれるらしいです。
でも引き取りに来てくれる人を待っているよりも、自分で持っていった方が早い。
何時に取りに来るか分からない人を待つのはイヤです。

集められた物は、Salvation Armyの各事業所で売ってます。
だから逆に自分で安く洋服を買うことも出来ます。

しかし、いらなくなってしまう物って本当に多いんだなぁ。
買う前によーく吟味しなくちゃね。
欲しい物を買うのではなくって、本当に必要な物だけ買うようにすれば、随分とすっきりするのかもしれないです。

そうは言ってもやっぱり欲しい物は欲しいです。

072.gifNYの街角でホリデーシーズンに鈴を鳴らしながら募金を募っている人たちもこの団体の方たちです。
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-19 20:26 | +new york
2007年10月8日の最後の試合から約4ヶ月振りのヤンキースネタ。

このオフ・シーズン、ヤンキースにとって、MLB界にとって、色々とありました。

移籍問題はもちろんのこと、特に薬物使用問題が大きく取り上げられ、それに伴い、ドキドキしちゃった選手、関係した人々、ゆっくり休養するどころか、シーズン以上に緊張したオフだったことと思います。

毎日のように採り上げられる、薬物疑惑問題の記事。

ファンだって、無視する訳ににはいきません。

私にとっても重要な人物二人ももちろん、新聞各誌を賑わしています。

ロジャー・クレメンス と アンディ・ペティット

ここで彼らの生い立ちや、オフに何が起きたかなんかの詳細は書かないけれど(MLBファンなら知っていることなので・・・)、今後の彼らの行方が気になるところです。

d0005157_8401812.jpg
2/18にアンディ・ペティットは取材陣を前に、謝罪会見をしました。
彼はHGH(人成長ホルモン)を過去に使用したことを認めていましたので、Sトレーニングが行われたタンパで関係者、ファン、家族へ謝罪しました。


彼は過去の過ちを認め、子供たちへ謝罪し、自分と同じような過ちを子供たちに犯して欲しくないと伝えた姿は、好感が持てました。
もちろん、2008年、優勝することで最終的に償ってもらうことにしましょう。
がんばって!


方や、ロジャー・クレメンスですが、ゴチャゴチャやってます。
彼が薬物を使用していたのかしていないのか分からないけれど、私は限りなく黒に近いと思いました。(ペティットにも彼は使用したって言われてるし・・・)
クレメンスは先週行われた公聴会の場では、はっきりと薬物使用を否定しました。
とにかく長時間の公聴会だったので、私はすべて中継を見ることは出来なかったけど、クレメンスの発言は残念ながら言い訳や言い逃れを必死にしているようにしか聞こえませんでした。
本当に無実ならもっとはっきりと、堂々としていいものを、何だか落ち着きなく見えたのは私だけでしょうか。

真実を知るのはクレメンス本人とブライアン・マクナミー元トレーナーだけ。
どちらかが嘘をついている・・・と言うのが分かっているので、テレビでの二人の姿が何だか不思議に見えてきました。
小学生同士が嘘つきごっこしているんじゃないんだから。
大人はどんな手段を使っても勝とう、自分を正当化しようとするの。
私にはクレメンスがどんどん深みにはまって行くような気がしてなりませんが・・・。

何だかんだと色々と書いちゃったけど、久しぶりにこの方の姿を見たので、実はこの記事の写真を載せたかったのだ011.gif

d0005157_8391580.jpg


[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-19 07:57 | +yankees

The 2008 Best In Show

弟132回 Westminster Kennel Club のドッグショーが 2/11&12の2日間MSGで行われました。

今年のチャンピオンはショー始まって以来初の犬種、Begle(15インチ)に決定!
名前はUNOくん(2005年5月5日生)。

d0005157_883666.jpg

---写真はオフィシャルサイトより---

UNOくん写真ではチャンピオン犬らしく堂々としているけれど、優勝決定直後、クッキーをもらえると思ったのか・・・遊んでもらえると思ったのか・・・ワンワン吠えまくり~。
イエーイ049.gif
そんなところが犬らしくって可愛い。
チャンピオンっていったって、本人にとって、どーでもいいことですから。
それより早く、ママとパパのところに帰って遊んでもらいたいってのが本当の気持ちなんだろうね。

2日間たっくさんの美しいワンコに出会い、しっかりと純血とはどんなものかを確かめてきました。
今後の仕事の為になることでしょう。


そして・・・今日も早速全身毛玉で覆われたワンコがやって来ました・・・。
やはり、ショードッグはショードッグ。
夢の世界のワンコたちだったようです。

でもね、毛玉で覆われていたって、とっても可愛いいんだよ。

↓ビーグル犬。多分こっちの子は13インチ。UNOくんよりも小さめ。
d0005157_8314799.jpg


次回へ続く・・・。
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-12 09:39 | +dog

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc