<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ジャズに行くの巻

最近、2回ほどジャズを聴きに行く機会がありました。

その2つとも、まーーーったく異なる雰囲気なものだったので、驚きです。

ジャズって実はあんまり興味がなくって、NYにいるにもかかわらず、ほとんど聴いたことがなかったのです。
かの有名なブルー・ノートでも、サルサを聴いたくらいなので(汗)

d0005157_10244678.jpg
まず最初に行ったのはハーレムにある、St.Nick's Pubという、ハーレム149thStreetにある、老舗のジャズクラブ。


この日は知り合いの森ケイさんが歌って、彼女の友人でサックス奏者の中村誠一さんが日本から来てセッションをするということでした。
場所的に夜10時からのライブはどうなの・・・とちょっと不安がないわけではなかったのだけど、NYのディープな夜の思い出ということで聴きに行くことにしました。

最初10時から、ケイさんの弾き語りプレショーです。
ちょっと遅れてしまったので、後半しか聴けなかったのだけど、とっても優しい歌声が素敵でした~。

1人3ドルチャージがかかるテーブル席でビールを飲みながら聴きました。
ちなみにここはカバーチャージなしですっ!

d0005157_954848.jpg
バンドマスターでケイさんのダンナさんのメルビンがトランペット。


d0005157_954553.jpg
中村誠一さんがサックス、キーボードとドラムのライブが始まりました。

d0005157_957559.jpg

d0005157_9563491.jpg
後ろの方で飛び入りセッションをする奏者の人も待機していたりして、初めてのことばかり!
隣に座った日本人の方に色々と教えてもらいました。
写真の日本人の二人も待機していた人たちです。


d0005157_9573242.jpg
ケイさんと中村さんです。手前のキーボードの演奏すごかったです。何がすごかったって、、、演奏中の顔!私一番近い席にいたのでじっと見ちゃいました。でたらめなのか上手いのか分からないところもすごい。


1時間ちょっとのライブでしたが、内容が濃い~。
NY、まだまだ知らないところだらけです。
ディープな夜はまだまだこれからみたいだけど、私たちは一回目のライブが終わった12時には家路に着きました。

とにかくまた行きたいと思う、そんな地元密着型のライブハウス。
(今晩は日本人が多かったけど。)


と、うって変って今度は日系ホテル、The KITANO(キタノホテル)で水曜日から金曜日に行われる、大人で洗練されたジャズ。
私が行ったときは、お客さんのほとんどがアメリカ人でした。
いかにもジャズを聴きなれている大人~って感じの人ばかりで、お酒とジャズに酔いながら素敵な時間を楽しんでいます。

今晩はピアノがメインだったのかな~。
それすらよく分からないんだけど、とにかく素敵な演奏でした。
遅れて行ったら、カバーチャージ無しでいいよって言われました。(残りの30分くらいしか聞けなかったので。)

金曜と土曜日の夜はカバーチャージが25ドル、ミニマムチャージ15ドルです。
水曜と木曜日はカバーチャージ無し。

ここは場所がアパートから歩いて5分のところにあるので近くっていい。
カバーチャージ無しの平日に行くことにしよう。

そんな場所だけど、特にお洒落をしていく必要はないし、バーカウンターの席もあるから、女性一人でも行きやすいと思います。
NYの旅の思い出に如何?

是非両方のジャズを体験してみてね!

St.Nick's Pub
773 St. Nicholas Avenue
(Corner of 149th Street)


The KITANO New York
66 Park Avenue (Corner of 38th Street)
tel:212-885-7119
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-30 22:53 | +new york

Chris Noth を見た

ペエチャン(ペキニーズ)とオネエチャン(ヒマラヤン)のグルーミングを終えたと同時に私の携帯が。

それは来月早々ロンドンへ旅立ってしまう、ルチカさんから。

その内容は、、、、Sex and the Cityのキャリーがブライアントパークホテルの前の通りで撮影しているという情報!

それからは早かったよ~。
即効で片付け&着替えをして、猛ダッシュで現地へ。
--電話を受けてから現地到着まで10分!---

(またマンハッタン、ダッシュしちゃったよ・・・)

現場は野次馬は思ったほど多くはないので、もしこれでキャリーが登場すればかなり至近距離で撮影出来る!と言った感じ。

しかし、、、、

キャリー来ず。

でも、撮影機材は置いてあるので、撮影する雰囲気100%

んで、しばらく待機していると、、、

キターーーーーー


Mr.BIG

が。

もうこの際、誰でもいいっす。

とりあえず見たってことで。

d0005157_2227129.jpg



ちなみにMr.BIG これ撮影風景ではなくって、プライベートで携帯電話中です。
その姿もドラマのまんま。
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-30 22:06 | +diary

Manjaだよ。

d0076697_6332654.jpg


やっと会えました~。
カニヘン・ダックスフンドのManja(まんじゃ)くん。

Manjaって変った名前だよね。
その意味は、、、

インドネシア語で”甘えん坊

現在3歳の、元気いっぱいなお年頃。

飼い主のNaokoちゃんとは、1年半程前に、カリスマドッグドレーナーの、Cesar MillanのDVD発売記念サイン会で偶然会ってから、何となく彼女とは犬繋がり的なものを感じていて、やっとこさ、彼女の愛犬Manjaに会うことが出来ました~。

私、カニヘンダックスって知らなかったんだけど、スタンダート>ミニチュア>カニヘン という感じで、大きさの違いなんだってね。
勉強になりました。

ところで、Manjaくん。
とってもおちゃめなのは知っていたんだけど、、、、
そこまで可愛いいか~ってくらい、可愛いの。
しかも、人見知りどころか、人が大好き♪ (女性のみ)
ジャンプ&キスされ放題!(人間の男性だったら、、、プレイボーイかも!?)

そんなManja、Naokoちゃんのご希望により、大嫌いだという爪きりに挑戦。
最初は大きな泣き声を発して嫌がったけど、そのうち慣れたようで、素直に受け入れてくれました。
ヨーキーorパグの爪きりに比べたら・・・
Manja、爪きり合格ですぅ!

グルーミング犬種じゃないので、あまりお店で見かけないダックスと、長時間一緒にいることが出来て私も大満足☆

やっぱり、ワンコ欲しい・・・。

d0076697_6321153.jpg



d0076697_6364450.jpg
お決まりの仮装。もちろんホットドックネ。胴の長さがちょうどいい。

[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-29 21:45 | +dog

季節外れの

もう秋だっていうのに、、、
まだまだ元気いっぱいのひまわり。
いつでも、どこでも、ひまわりみたいに元気で陽気なわたしでありたいな。

d0005157_11301371.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-28 22:26 | +diary

ex-girlfriend

元カノ。

デレクの元カノと言えば、、、、

マライア・キャリーだよね。

昨年、Macy'sでジーターに会ったその約一年後。

今度はマライアがMacy'sにやって来た!

別に何も関係ないけど、私の中で何だか繋がってしまった。

彼女のオリジナル香水の発売イベント&サイン会。

130ドルのギフトセットを買った先着200名がサインをもらえるとのこと。
ただしその整理券は既に一週間前には売り切れ。

d0005157_22595574.jpg
最近のマライアと言えばあまりパットしない印象だったけど、メイシーズに入ったとたん、一階のフロアはまさにマライア一色といった感じ。そしてパニック寸前のファンの多さ。しかもマライア気取りも多数!まだまだマライア人気衰えてません。


d0005157_2304494.jpg



d0005157_2321209.jpg
私が到着したときちょうど彼女が正面入り口から店内に入るところだったらしく、ものすっごい人だかりでした。この高校生ブラスバンドの間を通って会場入りしたと思われるマライア。


----あら~、ジーターの時とは大違いだわ・・・

d0005157_2325446.jpg
その後、イベント会場に移動し、サイン会が行われました。絶対に一般のお客さんからマライアが見えないような場所。どこの位置からも彼女を見ることは出来ませんでした。イジワル~。


-----あら~、ジーターの時はどこからでも誰からでも見える位置にいたのにね~。

それでも何とか見えないかな~って思っていたら、突然黒服の取り巻きと一緒にマライアが目の前を通過!あまりにも突然だったので写真の準備も出来てなくって、彼女を見るので精一杯。
やっぱり美しくってセクシー。
彼女の美しさは今でも健在です。
ゴシップや周囲の騒音に負けずに素敵な歌を歌い続けて欲しいな。

ただ、まだサイン待ちをしている人たちがたくさんいるのに、休憩に入ってしまったのかな。
一時的に席を立った様子です。
やっぱり姫は待遇が違います。


ちなみにこのフレグランス、私は結構好きな香りです。
ちょっと甘い香りでもあり柑橘系の爽やかさもあり、店員のお姉さんにたっくさん振りかけてもらいました。

さ、これがマライアの写真です。
是非お楽しみ下さいませ~。









d0005157_2312196.jpg






何コレ・・・・・・・・・
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-23 22:40 | +new york

Stallions @ Madison Square Garden

三週連続MSG。

先週のネコちゃんに続き動物編第二弾!

今回は、白馬と騎手が一体となって、素晴らしい演技を見せてくれるショー、"Lipizzaner Stallions"です。

馬場馬術(ドレッサージュ)で、それをショーにしたもの。
さすがプロたちの演技、人馬一体とはこういうことを言うんだな~と関心しました。

斜め歩行したりスキップしたり、、、一見簡単そうに見える技だけど、実はとっても難しい。
ましてや、団体技ともなると、一頭の乱れがそのショーをダメにしちゃうから、人馬ともものすごく集中力がいるんだと思うし。
良く調教された馬なんだなーと関心し、騎手の素晴らしい技術を観ることが出来て良かったな。

馬の才能を最大限に生かし、美しく見せてあげるのもいいのかな。
人を乗せたり、物を運んだりするだけじゃもったいないし。
実際に私は馬場馬術の経験がほとんど無いので、勝手なことは言えないけど、とにかく難しい。マナーにも厳しいし、服装にも厳しい。

今日は親子連れも多く、アメリカって馬に興味がある人がたくさんいるんだなーって思いました。
小さい頃から犬やネコの様に、馬が身近にいるのって素敵な事だよな~。

d0005157_23462578.jpg
8頭での演技


d0005157_23473154.jpg
前脚を上げる技。わたし、こんなことされたら間違いなく落馬します。


d0005157_23481869.jpg
こちらも8頭での演技。これは見ごたえありました。


d0005157_2349569.jpg
右の馬が中心となって円を描いています。これもキレイに決まってました。


d0005157_23502273.jpg
馬場のようす。休憩時間中に撮影。

[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-21 23:09 | +new york

ニャンコって・・・

子供の頃、実家はネコがいっぱい。
そんな生活を幼い頃送っていた私。
ネコの毛アレルギーなのに、顔中真っ赤になろうが、痒かろうがお構いなし。
お庭で、縁側で、ネコと一緒に日向ぼっこの毎日。

気が付けば、こんなネコばっかりの生活を送っていたのに、いつの間にか、ワンコ派に。

でも今日、CFA Championshipを見学しにマディソン・スクエア・ガーデンに行って、ネコに対する思いが一気に変わりました。

何なんだ、このネコの魅力。
あのコ達は、勝ってで、気ままで、わがままで、、、なのに何故かその動作、振る舞い、仕草を見ているだけで、心がスーッと軽くなるの。
で、私、一気にネコのワールドにはまってしまいました。

このショーでは、一度にたっくさんの種類のネコちゃんが見られるという、またとないチャンス。
しかし、
名前を聞いても、、、知らな~い。
顔を見ても、、分からな~い。
自分がいかにネコちゃん関して情報が無いかを思い知らされました。。。。

で、こんな子達がいました。

d0005157_033677.jpg
いきなり爆睡中のBurmese。ビルマから連れて来られた茶色のネコとアメリカン・ショートヘアの雄ネコを掛け合わせてアメリカで作られたニャンコ。


d0005157_08894.jpg
ピンクの肉球。ぷにょぷにょ。


d0005157_094464.jpg
寝顔がカワイイ。赤ちゃんネコ。


d0005157_0114810.jpg
耳が特徴のAmerican Curl


d0005157_018095.jpg
たくさんの賞をもらったみたいね。


d0005157_0191357.jpg
おいらに何か用かい?


d0005157_0203915.jpg
大型ネコちゃんです。子供よりも大きいぞ!あらいぐまっぽい。


d0005157_02245.jpg
美しい色の被毛がチャームポイント。


d0005157_0231850.jpg
無毛でスウェードの様な手触りのネコで知られている、Sphinx。実は無毛ではなくて短くて細くて軟らかい毛が生えています。


d0005157_028459.jpg



d0005157_029044.jpg



d0005157_029156.jpg



もうこんな寝姿みたら、お昼ねせずにはいられませ~ん。

では  Zzzzzzz.......
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-14 23:38 | +dog
澄んだ空気と高い空が気持ちのいい季節になりました。

これからセントラルパークの紅葉も始まり、NYの一番素敵な季節到来!

d0005157_1245625.jpg
7thAveと34thStreetからエンパイアを眺めたところ。


d0005157_1255886.jpg
Just do it!!! by A-Rod ナイキの広告より。


d0005157_1265348.jpg



d0005157_1271455.jpg


[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-14 21:20 | +new york
10/3-5、グルーミングサロン近くで、映画の撮影があったんだ。

この周辺、イタリア移民が多く、マフィア系の映画撮影は良くやっているんだけど、、、

でも今回は違ったのです。

噂によると、、、、

ブラット・ピット&ジョージ・クルーニーが撮影しているとのこと。

(近所の人情報)

えっ?何の映画?オーシャンズ14????(んな訳ないか)
※この映画の紹介は最後にしてます。

そんな理由で今日はまる一日仕事が手につきませんでした。

もしかしたら、、、ブラピに会えるかも。。。

とうとう憧れの彼に!

そう思ったら早く仕事終えて撮影現場に行きたい、、、

ナッシー(梨本リポ)の血が騒ぐわ。

ワンコの毛刈りグルーミングが終わり、即効でお掃除を終わらせ、撮影場所へ向かいました。

まだいるかな、、、

現場ではまだ撮影が行われている様子。

近くにいる人に、ブラピとかJ.クルーニーがいるの?って聞いたら、J.クルーニーがいるとのこと!!!

やったー、まだ撮影していたんだ。

でも、ブラピは昨日の撮影が最後だったらしく、今日は来ないよだって。

あら~残念。

d0005157_0283886.jpg
よく見ると、車の向こう側にJ.クルーニーが!


d0005157_035269.jpg
カーアクションのシーンもあったようで、潰れた車体&ガラスの破片が散らばってました。


d0005157_0355293.jpg
偽物の通り名に変えてます。結構細かいんだね~。


d0005157_0363368.jpg
イエローキャプがダイヤモンドキャブに変身!


d0005157_0372047.jpg
実際に撮影していた場所 角度を変えて・・


撮影が終わって、車に戻るまでの様子。
d0005157_038224.jpg



d0005157_0382428.jpg



d0005157_0384635.jpg



d0005157_039546.jpg



車椅子のお婆さんに率先して寄っていく感じや、サインや写真に丁寧に応じたり、私たちと自然に会話する様子が、好感度大!
見た目と一緒でとっても紳士で素敵な男性でした。

実は数日前にバイク事故で肋骨を骨折していたんだって。

激しいシーンでなければ大したことないんだろうけど、、、

d0005157_051122.jpg
ガウンを着ているのが、John Malkovich 斧で扉を叩き壊すシーンの撮影でした。


Burn After Reading(2008)

が来年の夏に劇場公開されるそうです。
楽しみ☆

やっぱりブラピも一緒だったんだー。
あと一日早かったら、彼に会えてたかもぉと思うと、悔しくて悔しくて~。
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-09 20:29 | +new york
今夜はNY生活の中でもハラハラ・ドキドキNo1な夜でした。

だってだってー、待ちに待ったJ.Lo&Marcのコンサートと、ALDS第四戦が同日同時間と重なってしまったんだもん。

コンサートは試合開始と同じ時間、19:30。

なのにコンサートはそれから1時間後の20:30から始まったの。
今回ばかりは家に一度帰ろうかと思ったほど、、
マディソンスクエアガーデンのコンサートだから、モニターで放送されているのはアイスホッケーが中心。野球なんてやってないの。

もちろん途中経過だけでも知りたいから何度も家に電話したよ。

やっと前振りのコメディアンおじさん(多分有名人)のお話しも終わり、会場が暗くなってコンサートが始まりました。

始まってしまえば楽しい♪
映画El cantanteからの曲もあり、サルサ中心のとってもノリノリなライブでした。

Marcはラテン系おばちゃん達から根強い人気があるらしく、発狂しているおばさま軍団があちこち!
彼自身、もちろん最高の歌声と、それと真反対なおちゃめなトークがとっても楽しかったぁ。

会場のファンから渡されたプエルトリコの国旗を体に巻いて歌っている姿は最高に笑えたよ。

一時間ちょっとで彼のステージが終わり、少ししてからJ.Loが豪華な衣装で現れました。
噂どおり、ゆったりした衣装を着て、ダンスもそんなに激しくなかったけど、普通の妊婦さんと比べたらめっちゃ激しい動きでしょう。

Marcと比べるとステージもかなり凝って、花火あり紙ふぶきあり、多くのダンサーと一緒に歌って踊ってJ.Loらしいステージでした。

と、そんなライブで盛り上がっている中、やっぱり気になるあのこと、、、、

そう、ヤンキースの現在の試合状況。

ふと前に座っているお兄さんを見ると、ちょくちょく携帯をいじっているの。
何だろう?って思ってちょいと覗き込んだら・・・・

なーんと携帯ウェブで随時試合の行方を確認。

え~、6-3でインディアンズが勝っているじゃん。。。

え~と今何回?  じーっと携帯を覗くと、7回。

まだ大丈夫、きっと大丈夫、と言い聞かせてコンサートへ気持ちを戻らせました。

J.Lo超素敵だったよー。
衣装も可愛くってさ。
何だろ、あの庶民さ。全然遠くの人に感じない、その辺のネエサンって感じ。
そんなところが彼女のよさかな。

最後にLet's get loud♪で盛り上がり、衣装変えした後、Marcとデュエットです。

このときばかりは涙腺が緩みました。

Marcホネホネロックだなんて言ってごめんね^^;

見た目はそうだけど、中身は熱いハートでいっぱいのカッコいい奴でした。

特にアンコールなどもなく、あっさりとコンサートも終わり、違う席に座っていた友達も待たずに家路に着きました。

ヒールの高い履いていたけど、夜11時過ぎ、マンハッタンをダッシュしていたのは私です。

途中、スポーツバーのテレビを覗いたら9回の表、インディアンズの攻撃中。
6-3のまま試合は進んだようです。

何とか9回の裏のヤンキースの攻撃には間に合いたい!と再びダッシュ!!

マディゾンスクエアガーデンから7分で家に着きました。

記録です。

多分スニーカーなら4分で着いたかもしれません。

ちょうどジーターがバッターボックスに入ったところだったの。

残念ながらこの打席は内野ゴロ。

1アウト、、、、

次のボビーおっとつぁん。

ホームラン。

その後得点は入らず結局6-4で負けて、ヤンキースの10月は終わりました。

私のニューヨーク生活5年、一度も優勝パレードを見ることも無く、日本へ帰ることになるかも。。。と想像すると悲しいな。
来年もNYにいられたらいいけど。(毎年そう思ってるんだけどね)

だからどうしても今年こそチャンピオンになって欲しかったんです。
ニューヨークに住んでいるからヤンキースファン。
地元を応援するのが私流。

だから来シーズンのことは分かりません。
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-10-08 23:44 | +yankees

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc