<   2005年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

12/31・カウントダウン

今日で2005年もお終い。

カウントダウンは我が家から近いThe GINGER MANで過ごすことにしました。

NYの年末恒例の”タイムズスクエア・カウントダウン”の場所が我が家から近いので、道はそこらじゅう封鎖され、近寄ることは出来ません。

レストランやバーは今日ばかりはどこも混んでいました。
何件か回った結果、Ginger Manに落ち着きました。
結構雰囲気も良くて、家からも近いし、我が家ご用達。

カウントダウンまでの数時間は楽しくビールを飲んで、過ごしました。
全く年末という感じがしなーい。ただの飲み会?
落ち着いたところで、家のダンナさんも途中で合流。
残念ながら彼、風邪でダウン中。にもかかわらず、基本的にお酒の場が好きな彼。
じっと出来ないよね。

カウントダウン直前になって、店内のモニターにはタイムズスクエアのカウントダウンの様子が映し出されました。
約一分ほど前から、一緒にカウントダウンが始まって・・・

Happy New Year!!!

Feliz Año Nuevo

結局朝4時まで飲み明かしました。
(ダンナさんは途中で帰りました)
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-31 23:54 | +diary

Memoirs of a Geisya(2005)

d0005157_26947.jpg見てきました。
邦題は”SAYURI”だよね。

内容はオフィシャルサイトをご参考に。

この映画も賛否両論ありますが、私は中々面白い映画だったと思います。
日本人でありがなら、花町/芸者のこともよく知らず、逆にこの映画を見終えた後、もっと芸者のことが知りたいと思いました。
基本的には外国人から見た日本の芸者だと思いました。
映像や着物が美しく、時々中国?って思わせるような色使いがあって、それもまたこの映画の特徴かなと。

作者:Arthr Goldenはハーバード大学で日本の芸術を学び、コロンビア大学で日本史の修士を取得。マンダリン(中国語)も学び、日本で仕事をしたこともあったそうです。
日本人以上に日本人だね。

予想以上に良かったのが”桃井かおり”。最高にイイキャラ!
外国人受けもかなりよくて、彼女が出てくるシーンになると笑いが起こるの。
かなり特徴のある喋り方をするので、私は彼女の英語、ほとんど理解出来ませんでした・・・。
桃井かおりはやっぱり桃井かおり。煙草吸うシーンが様になってた。

英語が本当に上手だと感じたのは、やっぱり”工藤夕貴”。年齢に無理があったかなという気が多少したけど、彼女のキャラもこの映画にとっても合っていて良かった。
後半の遊び人になってしまった姿は似合っていると思いました。

役所広司の英語は聞き取りやすかった。多分発音も謙さんよりよかったのでは?
ちょっとかわいそうな感じのする役でした。
さゆりのこと好きになるけど、彼女は会長さんのこと好きなんだもんね。切ない。。。

子役の大後寿々花ちゃんはかわいかったよ。いじめられる役ばっかりだったけど、そのけな気な姿に引きつけられました。大人ばかりの世界でダイナミックに演じている姿はすばらしかったです。

チャン・ツィイーはもともと好きな女優さん。日本人の役を立派に演じていたと思います。
子役の寿々花ちゃんから彼女に変わるシーンは2人とも顔がそっくりだと思っちゃいました。
ブルーのカラコンのせいかな?
「おねえさん」と言うチャン・ツィイーは可愛かった。

謙さん、カッコいい役すぎます。美味しすぎます。優しすぎます。
私にもかき氷ご馳走してください!惚れること間違い無しっ。

まあ、そんな感じの映画でした。
今、原作を本で読んでいます。
まだ子供時代のところだけど、物語にどんどん引き込まれていく感じ。
いつ読み終わるか分からないけど、がんばって全部読みきるぞっ!

お勧め度★★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-30 17:13 | +movie

☆どうもありがとう☆

d0005157_811122.jpgクリスマス&ニューイヤーカード

どうもありがとう!!

今年はツリーに飾ってみました。

日本は年末の準備で大忙し?

私はのんびりと年末を過ごしています。
2005年が終わる実感がないのです。

あれもしなきゃ、これもしなきゃって思えば思うほど何も出来ないでいます。

美味しいおせち料理が食べたい。
盛り上がりに欠ける紅白が見たい。

そして今日、何故か婦人科検診に出掛けたのであります。(1年半振り)
年に1回の健康診断は忘れずにしましょう。

今週はとっても暖かくてダウンコートじゃ暑いくらい。
そして天気も悪い。

タイムズスクエアのカウントダウンの日の予報は雨&雪。
外れるといいのにね。
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-28 07:45 | +diary

The last COPA Tuesday of 2005!

今日は今年最後の火曜日ナイト!
な~んと、全員入場料がタダ!!

いつもの友達とその友人の3人で行ってきました。
今日はレッスンを受けなかったので、すぐにフロアで踊り始めました。

最初にJayと踊りました。
今年、お世話になりっぱなしだった、Jayに本当に感謝です。
コパに行く機会をたくさん作ってくれました。
ダイナミックなターンを得意とする彼のおかげで、とっても楽しく踊れました。
ボールルームダンス(社交ダンス)を主にやっている彼はとっても優しくて紳士な人。
来年はコパ以外のところにも連れていってネ。
Jayは顔が広くて友達がたっくさんいるの。
だから自然に友達の輪も広がって、顔見知りも増えました。

そして何よりもあやや~。
あややがいなかったらコパには行けなかったよ。
やっぱり一緒じゃないと楽しくないっ!
何故か一緒にいると盛り上がるんだよねっ。
何かと思い出深いコパだけど、2006年も盛り上がっていくわよーっ。

そんな感じで今日もたくさん楽しんで来ました。
ちょこっと気の強いおじさんに捕まって、長々と指導されました^^;(ダンスをしながら・・)
髪の振り乱し方から手の動かし方、腰の使い方まで。。。
おじさんのおかげでちょっとセクスィーになれたかな??

以前通っていた語学学校のクラスメイト、Victorにも偶然遭遇!
彼も時々来るようで、一緒に超盛り上がりました。
ビールをご馳走してくれてどうもありがとう。
Victorと一緒に踊ったReggaetonは最高!でした~。
いい歳(38歳)して盛り上がりすぎよ~。
愛称”おじちゃん”と呼ばせてもらってます。←本人知らず。

一緒に行ったコリアンの子も初めてのコパのなのににとっても上手に踊ってたよ。
お肌ピカピカの(30代の)お姉さんでした。また一緒に行きましょう!カジャ。

今日はサルサ、メレンゲ、レゲトンと私のだ~い好きな曲がたくさんかかって大満足☆
運動不足も解消されます。
d0005157_8451742.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-27 08:04 | +salsa

Abercrombie&Fitch on Fifth Avenue

d0005157_23204170.jpg
五番街のアバクロがついにオープンしました。
私もいつ出来たから詳しくは分からないけど、多分一ヶ月ほど前かと・・・。

店内に入るといきなりこの方!!撮影をさせていただきました^^;
アバクロから出てきたような(というか本物のモデルさんでしょ)カッコいい人でした。


d0005157_232402.jpg店内は照明をかなり落としているので、商品が見づらいったらありません。
お洒落な感じだけど、洋服屋さんとしてはどうかな~。
地下一階&地上三階が店舗となっています。どの階も暗いです。
これまた恒例のナルシスト店員がたくさんいて本当に目が点(*o*)
洋服は大きさやデザインがカッコいいので◎


d0005157_23284846.jpg何だかジャングルにでも迷い込んだ感じです。
人がたくさんいるので、汗だく覚悟でショッピング。
それから商品を買うときは、必ず明るい電気の下で色やデザインを確かめること!

·····································
Fifth Avenue
720 Fifth Avenue
New York, NY 10019
212-381-0110
······································
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-27 00:12 | +new york

COPACABANAに行きたい!

---初めてCopacabanaへ行く人のために---

☆私がコパに行こうと思ったとき、日本人からの情報があまりにも少なかったので、もし誰かの役に立てればと思って書いています。普通のクラブと違うラテンのクラブだし、最初の一歩が踏み出せない人も多いのかなと思って。どーでもいい情報もあるけどネ☆

場所は34thStreetを西に行った11Avenueにあります。Macy'sがあるところから歩いて20分くらい。バスも走っているので冬の寒い日なんかは利用するといいかも。
最初に着いたらまずID&セキュリティーチェックです。
空港のような本格的なものです。この為に入り口が混むことがあります。
日によって、女性の列と男性の列とに分かれています。
私は最高30分待ちをしたことがあります。普段は5分くらいかな。

バックの中身は係りの人によって一個ずつ調べられます。小さなポーチまで開けられてしまうこともあります。それは開けられたくないのに・・・って物も開けます!(全く見られないことも時々ありました。)
水などの持込はダメです。

そのあと、入場料を払いチケットと交換し、さらにバフェチケットと交換します。
この辺は流れ作業なのでとってもスムーズ。
HPからダウンロードしたディスカウントチケットがあれば割引になります。必ずHPはチェック!

手荷物やコートがある人はコートチェックに預けましょう。(地下1階)
出来れば手ぶらかそれに近い荷物で来るのがいいと思うけど、そうもいかないでしょう。
但しここのコートチェック、3ドルします。荷物が1つ増えるごとに1ドル増し。
(イベント内容によっては5ドル)
サルサは他のクラブと違って、必ずペアで踊るので、小さな肩にかけるタイプのバックも邪魔になってしまうのです。
私はお財布や携帯などの貴重品はすべてパンツのポケットに詰め込んでいます。
お尻の辺りがボコボコしてますけど^^;

夕食は開いているテーブルか立ち食いをして、19時から始まるサルサのレッスンを待ちます。
注:予約をしていないのに、間違って予約席に座らないように。


d0005157_015151.jpg19時頃になると地下のフロアに、ジワジワとレッスンを受ける人達が集まってきます。
ちょっと体の大きな話しの面白いお兄さんが先生です。
ちなみにこのサルサレッスンは本当に初心者の為のものなので、何度も受ける必要は無いと思います。毎回同じレッスンなので、きっと飽きると思います。
ステップの感じをつかめたらそれで十分。あとは気分を盛り上げて1階のメインフロアへ!!

レッスンが終わるのが20時ちょい過ぎなので、その頃にはもうたくさんの人が踊り始めています。
後は適当なパートナーを見つけて(大抵男性の方が誘ってきます^^)踊りましょう♪
注:変な人につかまらないようにっ!

サルサ、メレンゲは一曲がとーっても長いので結構必死に踊っていると疲れます。
曲と曲の間を見逃さないように、「ありがとう。」や「ちょっと休みたいワ」と言って休憩しましょう。
その時でそのパートナーとはお別れです。そのまま着いてくる人もいるけど、イヤだったらはっきりと断りましょう。気に入ればお酒でもご馳走になってネ☆
後でまた一緒に踊りたかったらその人を見つけて声もかけても全然OK。

ラテンミュージックに飽きてしまったり、やっぱりどうしても難しい。。と感じてしまったら地下のフロアを覗いて見てね。
そこではHip-Hop,Reggaeton,R&Bなどが踊れます。

忘れてならないのは、生バンド&生ダンスが見れること。
バンドは曜日や日によって変わるので、それもHPでチェックしてから行くといいと思います。
入場料が高い=有名バンドや歌手の日となっています。

早く上手になりたいなって思ったら、やっぱりフロアに積極的に出てとにかく踊ること!
パートナーによっては癖を直してくれたり、指導してくれたりします。
その中で1つでも得られるものがあればいいんじゃないかな~。
私だってまだまだ初心者!
パートナーに迷惑ばっかりかけてます。
自分が下手くそで踊りたくない日もありました。今でもあります。
それでも踊りたい、音楽が聞きたい、そう思うとまた足がコパに向かうのです。
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-26 22:35 | +salsa

Swizz(Restaurant & Wine Bar)

d0005157_0333115.jpg今日はクリスマスイヴ。

NYには数少ない(多分2件しかない)スイス料理のレストランへ。
1度目はスイスで本場の料理を。そして今日が2度目。
その時食べたフォンデュがチーズというよりも白ワインって感じだったので、本当のところどうなのか試してみたかったの。

今日のレストランは、SWIZZ
ミッドタウンウエストにあります。

まだ比較的新しいレストラン。
店内はレンガで囲まれた壁で、たくさんのアーティストの作品が飾られています。
それと、大きなワイン棚もあって、雰囲気はvery good!!
ザガットには載っていないけど、評価も高いので穴場のお勧めレストラン。
なぜが日本人率高し・・・?
あとで分かったんだけど、日系フリーペーパー紙で紹介されていたんだって。

頼んだ料理
①Chees Fondue(36㌦、二人前からオーダー可)
②Traditional white veal sausage grilled with white onions, wine sauce, served with Rösti potatoes(17㌦)
③ロゼワイン(25㌦)

フォンデュはここのもワインが効いてた。ってことはやっぱりこれが普通なのかな。
もちろん、私はそれで十分に酔えました。
2人分だけど、3人で食べてちょうどいい量だと思います。
②のソーセージとRösti 。最高ですっ!特にソーセージは大型、プリプリ、味も私好み。
また次回も頼んでしまいそうです。

今度はChocolate Fondueに挑戦してみたいなっ。
---------------------------
SWIZZ(Restaurant & Wine Bar)
310 West 53rd Street (betw. 8th & 9th Ave.)
New York, NY
Tel 212-810-4444
---------------------------
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-24 23:56 | +new york

連休前の出来事

d0005157_23535915.jpgストライキも3日目に解除され、その翌日からはほぼ通常通りの運行となりました。
このホリデーシーズン、しかもクリスマス直前に行われたストライキ、たくさんの人が不都合を感じたことでしょう。

それでも、ここ数日はとっても暖かくて、お買い物日和となっています。
3日間の遅れを取り戻すべく、たくさんの人が買い物・買い物・買い物!
あの姿を見ると、私まで「買わなきゃ?」って気になってしまいます。

そこで、今日は私もお買い物へお出かけ^^
何か良い服あるかな~。
アナ・スイとかビビアン・タムの素敵な洋服発見!
もちろん、バーゲンとは言っても高いっ!
そんな訳で、今日はとにかく試着をしまくりました~。
一瞬でもタダで幸せな気持ちになれるんだもん、安いもんでしょ♪

全部で15着くらい試着しました!
ぜ~んぶ欲しいーーー。
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-23 23:38 | +diary

ストライキ2日目

d0005157_9265637.jpg昨日に引き続き本日もストライキ。
今日も朝からそのニュースばかりです。
遠くから出勤・通学される方たち、本当に気の毒です。
1日、2日ならまだしも、これから先どれくらい続くか分からないストライキ、体力勝負と言った感じですね。

そんな私も今日はちょいと遠くまで行く予定があったので、スニカーを履いて気合を入れて出発です。
今日も相変わらず寒いこと・・・。


d0005157_9273357.jpg途中寄り道なんかもしながら、お散歩気分です♪
最初、ユニオンスクエアのマーケットでパンとアップルサイダーを買ってベンチでお昼。
次に古本屋(新品もあり)さんによって、"Memoirs of a a Geisha"邦題”さゆり”の本をディスカウント価格で購入。場所はstrand bookstore
写真集から専門書などもあり、レアな本や1ドル本もあって、とにかく図書館のような本屋さんなんです。きっとお気に入りの一冊が見つかるはず!


d0005157_10154928.jpgキョロキョロしてみると以外なところに意外なものがあるものだな~と、いつもの道なのに感じました。たまにはこういうお散歩も楽しいかも♪
途中でGrace churchを見つけたの。12/24の夜には音楽会があるみたい。とっても素敵な教会でした。

今日の予定はというと。。。
先週借りたビデオ(黒皮の手帖)の返却。それだけ^^;


d0005157_10201971.jpg無事に返却したあとはまたまたお買い物をしながら帰宅。
先週割ってしまったのでワイングラスを2個と、ツリーの飾りを購入。
ユニオンスクエアでやっているお店を上から撮影してみました。
ここで帽子の試着をたくさんしたのー。かわいいのいっぱいあってさっ。若干高めなのよね(涙)



d0005157_10293433.jpg午後5時過ぎ、普段はこんなに人はいない通りです。
今回ばかりは人人人・・・家路を急ぐ人たちです。

このストライキ、25年前にもあってその時は11日間行われたということ。
今回はどうなるのでしょうか。。。
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-21 09:14 | +diary

RENT(2005)

d0005157_065269.jpg
ミュージカルが映画化されたRENT
ミュージカルも観たことがなく興味が無いもののの1つでした^^;

でも、学校の先生やNew York滞在10数年の人に絶対見るべき!と勧められ、それならば料金の安い映画からと思って見に行きました。

何故興味がなかったかと言うと・・・理由は簡単。内容が難しそうだったから!
1989年、ドラッグやエイズ、同性愛の問題を抱えたニョーヨークの若者の街イースト・ヴィレッジを舞台に繰り広げられる物語なのです。

まずはRENTについて簡単に内容のリサーチ。
大まかなストーリーや登場人物を抑えておくだけでかなり理解度が変わってくるから。
RENTサントラを聞いて更に気持ちを盛り上げます!
これは”Seasons Of Love” music video(動画)

このRENTのベースとなっているのは、プッチーニの”ラ・ボエム”だそうです。
現代版ラ・ボエムといったところなのでしょうか。
その辺も比べてみるのも面白いかもしれないです。

見終わった後の感想・・・
感動!!
音楽もすっごくよかったです。
映画の評価はいまいちなんだけど、それは多分ミュージカルの方を先に観ていた人の感想じゃないかな。私はすっごく良かったから。
若者達の生きる強さを感じ、そして今もNYで、ドラッグに溺れ、エイズに苦しみ悩む人達がいるのだという事実をあらためて感じました。
ほとんどが歌いっぱなしの映画だったけど、気持ちが良く伝わってきたよ。
涙するシーンもあったり。
日本上陸の予定は今のところ無いみたい。
キングコングよりもこっちを放映すべきと思うけどな。(キングコングが悪いわけじゃないけど)

来年の目標!
”ミュージカルRENTを観る”が1つ加わりました。

お勧め度★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-20 11:41 | +movie

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc