カテゴリ:+movie( 35 )

ブロードウェイミュージカル、コーラスラインのドキュメンタリー映画。

2006年に再演した時のオーディション風景と、実際のミュージカルのストーリーと共に進んでいくお話し。

もともとコーラスラインのスートーリーは、ブロードウェイを目指す人たちのオーディションを描いたもの。

だからその内容がリアルで、ダンサーを目指す人たちの舞台裏がよく分かる。

今日はレディースディだったから、お客さんの入りもよくってちょっとびっくり。

結構マイナーな映画かなぁって思っていたから。

コニー役の高良結香さんに以前会ったことがあったので、是非見ておきたい映画でもありました。

舞台はもちろんNY。

たくさんの懐かしい景色とともに、私がよく通っていたスタジオRipley Grier Studioでのオーディション風景。
私はサルサのレッスンに通い、他の部屋ではこんなオーディションも行われていたんだね。

前にエレベーターで一緒になった子に、
「あなたもオーデョン受けるの?」
って聞かれたこともあったっけ。

人生かかったオーディション。
あの時の私は、「ふーん、何受けるんだろう?」としか思わなかったけど、彼女もこの映画のようにすっごく緊張し、気合が入っていたんだろうな。

映画のストーリーは、ミュージカルの内容を知らないと、ちょっと理解しにくい内容になっているかも。

ブロードウェイでのコーラスラインは終わってしまったけど、あの熱い思いはみんなの心の中にずっと残っているだろうね。

d0005157_19593835.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2008-11-19 19:21 | +movie

Sex and The City

5/30公開から3週間。
そろそろ劇場も空きはじめているだとう・・・と思ったので観てきました。

思ったとおり、席には余裕もあって、ゆっくりと観られました。

予想とは逆に、観に来ていた人のほとんどが、老夫婦・・・。
これには私もビックリ。

映画鑑賞前に、ドラマのおさらい。
友達から日本で発売されているSATCのDVDを、シーズン1から6まで日本語字幕付きでぶっ続けで観たおかげで、私は自分がキャリーなんじゃないかと勘違いしてしまうほど、はまりました。
ちなみにこんな私でも???って思ってしまうような字幕もあったので、英語でパーフェクトに聞き取れるにこしたことはありません。
永遠の課題です。
これだけ順を追ってきちんと観たのが初めてだったから、バラバラだったストーリーがやっと一つにまとまりました。

それからやっと映画が観られるって訳です。

えーっと、映画の内容については事前に何も調査もしていなかったので、話しの展開に驚いたりとかなりエキサトしました。

あっ、あそこのレストランだ!ここ行った!とか知っている場所がたくさん出たのも面白かったし、何故ブライアントパークに季節外れの中途半端なファッションショーのセットがあったのかも、雪がたくさんあったのかも分かった。
私の思い出の場所や大好きな場所もたくさん出てきました。

過激なシーンは思ったよりも少なく、年齢のせい?って思ったりもしたけど、映画の中ではみんなそれぞれいい意味で大人になっていました。

それと全然関係ないけど、映画の中でたくさんのスポンサーが目に入ってきました。
いい宣伝になるよね。映画で使われれば。
もう一度、いや、もう二度は観たいね。

ちなみに映画の初め、ドラマの回想シーンやNYの風景が映るのだけど、私は始まって1分で泣き始めました。
ライオンキング以来、心に打たれるものがありました。
↑大げさだねー。

d0005157_4241882.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2008-06-20 03:55 | +movie

El Cantante

サルサ歌手Héctor Lavoe(エクトル・ラボー)の生涯を描いた映画。
El Cantante(オフィシャルサイト)

d0005157_22354448.jpg



ホネホネロックMarc AnthonyとJ.Loが夫婦役で出演。

それだけでも話題となる映画間違いなしなのですが、偉大なるサルサシンガーののHéctor Lavoe(エクトル・ラボー)の生涯を描いた物ともなれば、サルサ好き、ラテン好き、そしてプエルトリカンにとっては(Héctorはプエルトリカン)、待ち望んだ映画だったのではないでしょうか。
ちなみに私はこの映画を観るまで、Héctorの存在すら知りませんでした。彼の曲は知っていたけど。。。と言う程度でした^^;

ちなみに、Marc AnthonyとJ.Loもコテコテのプエルトリカン。Héctorを尊敬する代表する二人でもあります。

70年代のNY。プエルトリコからやってきたHéctorがサルサシンガーとして一世を風靡する伝記物語。アルコール、タバコ、薬物中毒で自殺未遂を繰り返し、最後は飛び降り自殺をし、一命を取り留めたけれど、エイズ感染による合併症で1993年、43歳という若さでこの世を去りました。

と、富も名誉も手に入れたものの、結局ドラッグに溺れるという寂しい人生。
有名人でしか分からないプレッシャーなんかがあるんでしょうかね。
精神的に追い込められるてしまって、薬に逃げる・・・。

そんな彼を支えた妻、Puchi役のJ.Lo、素敵でしたぁ。
彼女の魅力的な姿に惚れ直します。

サルサ熱が再び上昇の兆し!
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-08-07 22:20 | +movie

Spider Man 3

d0005157_4221100.jpg



d0005157_43247.jpg



スパイダーマン3の内容について、黒いスパイダーマンが現れるんだぁくらいしか予備知識がなかったの。
それがかえって良かったのかな。
予想外な展開に驚き、感動し、コメディタッチな内容にもかなり笑え、最初から最後までスクリーンから目が離せませんでした。

場所もNYなので、知っている場所も多く、そんなところも楽しめたんだけど。

相変わらずのMJの宙づりに、おぉぉまた今回もっ!と微笑んでしまったのは私だけ?

※写真はオフィシャルサイトより。
Spiderman3 Official Site
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-05-14 16:49 | +movie

Marie Antoinette

d0005157_1342681.jpgMarie Antoinette
が10/20より始まりました。

楽しみにしていた映画だったので迷わず観てきましたよ。

ちょうど映画が始まる前に、遠藤周作「王妃 マリー・アントワネット」を読んでたんです。

映画はヴェルサイユ宮殿での王妃としての生活を中心に、ルイ16世との関係や彼女を取り巻く人々の様子を描いたものでした。

マリー・アントワネットは、スパイダーマンに出てくるのMJ役のKirsten Dunst。
全然可愛くないんだけど、何故か魅力的なんだよなぁ。
最近の私のお気に入りの女優さんです。

内容は詳しく書かないので、興味がある人は見てみてネ。
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-11-01 13:20 | +movie

Napoleon Dynamite(2004)

d0005157_8434424.gif邦題:バス男

ちょっと~、邦題ダサすぎぃ。。。
これじゃ、誰も観る気起きないじゃないさ。

アイダホのオタク高校生ナポレオンと彼をとりまく不思議な人々の脱力系物語。

制作費400万円の超インディーズ作品。
なのにも関わらず、全米で40億以上を稼ぐ大ヒット作品となりました。
ティーンの熱狂的な指示を集めて、この映画のファンクラブもあるほど。

この不思議な魅力のある主人公に好感が持てます。
友達のペドロも結構好きキャラ。

お勧め度★★★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-03-18 22:31 | +movie

Bend It Like Beckham(2002)

d0005157_11231134.jpg邦題:ベッカムに恋して

ベッカム?映画をヒットさせたいために付けたようなタイトルにウンザリじゃな~い、これ。

絶対観たくない映画だったはずなのに、実はこれ、ベッカムなんかほとんど関係ない、青春物語でした。
しかも主人公の少女がインド人で、私の知らない彼らの生活が垣間見れ、それが中々面白かった。
インド人の謎がちょっと解決した感じもするし、遠くの存在だった彼らに親近感を覚えました。
そういう意味では、私にとってプラスとなった映画でした。

お勧め度★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-03-18 11:12 | +movie

Along Came Polly(2004)

d0005157_1191032.jpg邦題:ポリーmy love(English)

ラブコメの中でも、特に好きなのがこれ!
最初っから最後まで笑いすぎました。
とうとうDVDまで購入。
ちょっと~くだらなすぎーと文句もあると思うんですけど、Ben Stillerが最高に面白いですっ。
彼と言えば、メリーに首ったけミート・ザ・ペアレンツ
私の3大ラブコメでしたっ。

お勧め度★★★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-03-18 10:51 | +movie

Dinner Rush(2001)

d0005157_547176.jpgDinner Rush

NYのトライベッカにあるGiginoというイタリアンレストランを舞台にした、イタリア料理とイタリアマフィア物語。

監督は”Gigino”のオーナー、ボブ・ジラルディ。


レストランのある晩の出来事。

店に関わる人々のそれぞれの物語が、ときに交錯しながら展開していくというストーリー。
それがイタリア料理とうまくからんで、とっても面白い。

この映画を観たあと、イタリア料理が食べたくなること間違いなし!

お勧め度★★★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-03-18 05:44 | +movie

The Warriors(1979)

d0005157_430540.jpg
ウォーリアーズ

ニューヨークのブルックリン生まれの友達からのお勧め作品。

今のニューヨークは安全で綺麗。
ニューヨークに来たのなら、30年前の、今とは違う顔のニューヨークを観て欲しいと、無理矢理?DVDを渡されました^^;

当時のニューヨークは治安も悪く、地下鉄なんて乗れたもんじゃなかったんだろうね。

この映画も、NYギャングの話し。
ギャング同士の闘争を止めようと、集合したブロンクス公園で演説中のリーダーが殺され、ウォーリアーズが濡れ衣を着せられる。
自分達の縄張りのコニーアイランドまで逃げ切ることが出来るか。
随所に見られるNYの様子が新鮮でもあり、怖くもある。

お勧め度★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-03-18 04:25 | +movie

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc