素敵な作品に出会う

今日は待ちに待った 久保修 さんの切り絵展へ行きました。

初のNY個展ということで、たくさんの人がギャラリーを訪れ、彼の作品にため息・・・

誰でも一度はカッターで紙を切り抜いて遊んだ記憶はあるよね!?

日本人なら誰もが一度は触れたことがる切り絵だけど、この作品を見たらその細かさと繊細さに圧倒され、これが切り絵!!と驚くことでしょう。

今日はラッキー☆にもレセプションに参加することが出来たので、久保さん本人から作品に対する思いなんかも聞くことが出来ました。
NY総領事館の櫻井大使もかけつけたり、マスコミ各社も多く、とっても華やかなレセプションでした。

今回もセラ・ジャパンの黒田社長も日本から来ています。
素敵な作品をNYに持ってきてくれたことに感謝します。
そしてNYに住むたくさんの人々にこの作品を見て欲しいです。

日本人って器用だな~って思うだろうね。

久保さん本人に作品が完成するまでの日数を聞いたら、早いもので2週間、大きな作品になると1年かかるとのこと。
すべての作品を1人で作っているそうです。
紙一枚からこんなすごい物が出来るなんて・・・

お話しがとっても面白い人でもあります。
某落語家との対談で、その落語家よりも話しが面白かったというエピソードもあったそうです。
芸術家は口数が少ないイメージがあるけれど、久保さんは気さくでとっても面白くて素敵な方です。

そんな彼の作品を是非観に行って~!016.gif
絶対お勧めです。

久保修の徒然日記ブログ

久保さんのオフィシャルサイト

久保修活動記録ブログ

d0005157_953986.jpg
2008年4月23日~5月5日まで 日本クラブギャラリーにて

写真は日本クラブのオフィシャルサイトから
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-04-23 22:29 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc