エコなこと

私に出来る環境にいいことって?

大きなことは出来ないけれど、1人ひとりが意識をすれば、大きな環境保護に繋がると考える今日この頃。

日本では分別ゴミ回収が徹底され、ひとりひとりのエコに対する意識が高いと思っていたけれど、アメリカに来てから・・・ひどかった。
分別?
そんなの徹底されてない。

ホームレスのおじさんが、カンとペっトボトルを集めて、スーパーに置いてある回収機に入れて小銭を稼ぐ。
働き者のホームレスたちを遠くから見て、
「いつもご苦労様、ありがとう。」
って、声をかけたくなる。

そうはいっても、紙/ペットボトル・カン/その他 と大まかに3つくらいに分けるようになってきた。
私はちょこちょこ分別するように心がけている。
紙くず専用のゴミ箱も作ってみたりして、ゴミ捨てもしやすいように心がけている。

アパートの各階に用意されている分別ゴミ箱をきちんと利用していない人がいると、自ら分別してみたり。
紙専用のゴミ箱に、ペットボトル入れるなっていうの!!
多分、他人がそんな私の姿を見たら、ゴミあさりの変な人にしか見えないだろうな。

最近では例の"I am not a plastic bag"のエコバックの影響か、たくさんのスーパーでお洒落なオリジナルのエコバックを売るようになった。

エコバック、使ってみるととってもイイ。
肩にかけられるし、たくさんの買い物も一気に出来るようになった。
もう手放せない。
プラスチックバッグはもう使えない。使いにくいから。手も痛くなるし・・・。

それでも時々持ち忘れることもあるんだけど(汗)

そんな中よく利用する"whole Foods Market"が、環境保護のためにこんなことをすることになった。

それは・・・・2008年4月22日の地球の日までに、プラスチックバッグを全廃する

いいじゃないですか。

だって現実問題として、買い物終わったら捨てるだけで再利用されず、しかも自然に分解されにくい素材なので、海や山や川を汚すだけの物。

確か私がNYに来たばっかりの頃、時々レジで、紙バックかプラスチックバッグがいいか尋ねられたもの。

アメリカではプラスチックバックの歴史は浅いのかも。

プラスチックバッグがなくなったって、特に問題ないでしょう。

エコバックを持っていない人には、紙バックを提供するようです。


つい先日よく利用する Fresh Direct のカスタマーサービスからアンケートの依頼が来たので返事をしたところ。

過剰な包装はしないで!”と。

前から気になっていたんだけど、ここ、デリバリーで使用するダンボールを過剰利用するんです。
本当は注文しなければいいんだろうけど、重いものはやっぱりこちらを頼ります。



まぁ、あんまりキーッ!ってなってもしょうがないので、楽しみながらエコしてます。

あー、今日もエコしちゃったっ!って感じに。

Whole FoodsからPバッグ廃止のお知らせ
[PR]
by yukicon-nyc | 2008-02-28 20:26 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc