PETCO

PETCOは、全米第二位のペットショップ。
この名前を聞いて、こちらを思いついた人はいましたか~?

"PETCO PARK"

昨年のWBCの決勝・準決勝が行われた球場でもあります。
そう、日本がキューバを破って優勝した場所。
サンディエゴ・パドレスのホーム球場であります。

今回は球場ではなくって、ペットショップの方のお話です^^

ここはワンコのグルーミングをガラス越しに見ることが出来るので、勉強をかねてのぞきに行ってきました。
ちょうどグルーミング台にはビションフリーゼがいました。
d0005157_7283122.jpg



そしてこちらはハム。お昼寝中です。超カワユイ。。
d0005157_7295019.jpg



白いネズミちゃんが、回る回る~。
d0005157_7303114.jpg



カラフルな鳥たちがところ狭しと休んでいます。
d0005157_7312781.jpg



アメリカでや欧米ではペットショップでワンコやネコを売ることは虐待とされています。
なぜならば、ショーケースに入れられている子達は感染症にかかりやすく(特に生後42日以内の赤ちゃん)、飼い主さんの手元の届いたらすぐに亡くなってしまう子があとを絶たないそうです。そんな生まれて間もない赤ちゃんを店頭販売するなんてありえません。
日本(中国、韓国、台湾などのアジア)はそれをやってしまっているので、米国、欧米の業界の人たちがそれを知ったら(知ってると思うけど・・)、腰を抜かしてしまいそうです。レベルが低すぎ。
歴史や文化の違いが背景にあるのだと思うけど。

そんな訳で、もちろんPETCOではワンコもネコも購入することは出来ません。
シェルターから連れて来たネコやワンコたちの里親探しは店内でしているだけです。

一部のペットショップでは今でも売っているところもあるけれど、決して良いことではないことが分かると思いますが。

お金儲けの為に異常に繁殖させて、奇形、体の弱い子、未熟児、感染症にかかった子を平気で売ります。
生まれて来る子達に罪はないけど、そうところで買わないようにしていかないと、かわいそうな子は益々増えるばかり。

ティーカップ・プードルなーんて、聞こえも見た目も可愛いかもしれないけど、結局、正常でない子たちのこと。(未熟児がほとんど)
こちらの人たちは、シェルターで見つけたり、きちんとしたブリーダーから購入している人がほとんど。(悪徳ブリーダーもいるので、要注意!)

ペットをお探しの方はこちらから。
シェルターにる動物たちが、新しい飼い主さんを探しています!

Petfinder.com
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-06-17 07:16 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc