ウィーンからハンガリーへ。

ショプロン

ウィーンから鉄道で約1時間半のオーストリア国境から6キロ。国境近くの町ショプロン。
トルコの襲撃を免れた国内でも数少ない町で、中世の美しい町並みを残しています。


d0005157_22244618.jpg
火の見塔です。124段の階段を上れば、旧市街の町並みが見渡せますが、残念ながらこの時期はお休みでした。


d0005157_22312632.jpg
中央広場。これは、14世紀に建設された3軒の家。右から、シュトルノの家、ラックネルの家、ファブリツィウシュの家。現在は美術館、アパート、博物館などになっています。


d0005157_2234547.jpg
山羊教会は、山羊が掘り当てた埋蔵金を教会建設のために寄付したというのが、この名の由来。


d0005157_22374380.jpg
ふたりのムーア人の家。1727年に建てられた農夫の家です。バロック式の門構え、ねじれた円柱、天使像などの美しい装飾から、当時の豊かな庶民生活が伺えます。現在は一般人が住んでいます。窓際におばあさんがいて、ニッコリと微笑んでくれました。


d0005157_22432555.jpg
Jegverem(イェーグヴェレム)で夕食です。家庭料理を楽しめて地元の人にも人気。写真はハンガリーの料理というより、このレストランの名物?大きなポットにお野菜と豆がたっぷりと入ったスープ。もぅ最高に美味しかったです。これだけでお腹がいっぱいになるというか、多すぎなのにもかかわらず、私はこのあとドでかいお肉もたいらげちゃいました。ハンガリー人はよく食べる?


d0005157_22522536.jpg
食った、食ったと重くなった体をさすりながら歩いていて、ふと、後ろを振り向いたら、、、この夕焼け空です。あまりの美しさに、言葉を一瞬失いました。ショプロンの思いではこの夕焼け空に決定~!


d0005157_22573619.jpgショプロンのホテルHotel Wollner併設のレストランで飲んだワインとチーズはとっても美味しかったです。
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-03-09 04:13 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc