ドイツからチェコへ

プラハ

d0005157_10295090.jpg
ニュルンベルクから鉄道で約5時間。(これはプラハまでの時間です。)おとなりの国、チェコへ入国です。途中車内で出国・入国審査をしました。


d0005157_10345662.jpg
最初の街、チェコの首都プラハへ到着。途中車窓からプラハ城も見えたりして、プラハに来た~という感じ。ヴィルタヴァ橋越しに見えるプラハ城。高くそびえ立つのが聖ヴィート大聖堂です。この日は寒かったけど、夜対岸から見るプラハ城はとっても綺麗です。


d0005157_1041241.jpg

旧市街広場に高くしかも怪しげに建つティーン教会。
その他ここは数々の歴史を見つめてきた場所でもあり、ヤン・フス像(15世紀のチェコにおける宗教革命の先駆者・・チェコ人にとっての誇りでもあります。)や、27の白い十字架旧市庁舎、天文時計などがあります。


d0005157_10522543.jpg
プラハ城に向かうためカレル橋を渡り、坂道を上がって行きます。結構歩くけど、眺めは最高です!


d0005157_10552667.jpg
近くで見ると大迫力の聖ヴィート大聖堂。写真に納まりきらないくらいの大きさ。高さ96.6mあるそうです。


d0005157_10592733.jpg
城内を歩くと黄金小路という路地があり、色とりどり小さなかわいらしい家が並びます。当時城に仕える者が住んでいたそうです。現在はお土産やさんとなっています。
その中の一軒、NO.22の青壁の家は、チェコ人作家、フランツ・カフカが執筆に励んだ家だそうです。カフカに関する資料、本などが売られていました。


d0005157_1154118.jpg
路線バス、ケーブルカーを乗り継いで展望台へ行きました。カレル橋が良く見えます。


d0005157_1192417.jpg
夕方は相方と別行動をとり、私はチェコの伝統芸術である、人形劇を観に、国立マリオネット劇場へ行きました。今晩の演目はモーツァルトの”ドン・ジョヴァンニ”です。ギャグを交えながらの劇はとっても楽しいものでした。お客さんの半数が韓国人だったのには驚きました。数年前、韓国ツアーで上演したんだって。納得。


チェスキー・クルムロフ

って何処?名前も言いづらいし、、、私も最初そう思いました。
日本人の私たちには聞いたこともないような小さな町だけど、実はここ、世界で最も美しい町のひとつで、1992年にユネスコの世界遺産に登録された町なのであります。
この町全体が見所。気の向くまま、心おもむくままに散策しました。

d0005157_11235194.jpg
高台にそびえるチェスキー・クルムロフ城。残念ながら冬季は城内ツアーはお休み。城を外から眺めるだけでした。そしてこの城の入り口に何故か熊ちゃんがいるのです。


d0005157_11285822.jpg
城から町を眺めたところです。茶色の屋根屋根屋根~!ヴルダヴァ川に囲まれるように家が建ち並びます。ちなみにこの町、2002年8月に洪水で大きな被害がもらたされたとのこと。その後ほとんどのエリアが復興され、観光には影響はないようです。


d0005157_11361344.jpg
町の中心、スヴォルノスティ広場です。カラフルな建物が並び、警察やインフォメーションセンター、市庁舎、ホテル、レストランが並びます。


d0005157_11431995.jpg
典型的チェコ料理。ローストポーク、ザウアークラフト、白いパン。毎日チェコでは肉を食べました。結構さっぱりしていて、毎日食べても飽きません。


チェコはここまで。
宿泊したホテルです。

d0005157_21404121.jpg◎プラハ Residence Retezova
旧市街にあってとっても移動に便利な場所です。アパートメントタイプのホテルで2階建ての作りになっていました。清潔で部屋は広くはないものの中庭もありリラックス出来ました。


d0005157_2141253.jpg◎チェスキー・クルムロフ Castle View Apt.
部屋が広いし綺麗だし言うことなし!ベランダ付でそこからお城が見えました。2ベットルームでリビング、キッチン、バス、トイレは2つもあり、狭い部屋に慣れている私たちはどこにいたらいいのか・・・最初は部屋をウロウロしちゃいまいた^^;朝食は隣のホテルでとることになります。こちらのホテルも素敵なところでした。朝食も美味しかった☆



 
[PR]
by yukicon-nyc | 2007-03-09 02:24 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc