Jeterを思わせるプレイ

本日ダブルヘッダーのため、一部の選手は休養しています。

松井選手は指名打者5番で出場でしたね。
打順も上がり、本格復帰といった感じです。
しかし今日は松井選手4-1で、ヤンキースも負けてしまいました。

そんな中、ミルキー・カブレラ選手が素晴らしい守備を見せてくれました。
レフトに浅く飛んだ球を全力で走りキャッチ!
そしてそのまま勢いで観客席に飛び込むというプレーです。

これは2年前のやはり同じボストン戦で、ジータが三塁側に飛んだファウルボールを追うシーンとダブって見えました。
その時ジータは頬にキズを負ってしまったけれど、あのプレイはヤンキースの試合の中で印象に残るものの1つとなりました。

その時にジータの顔が写されたんだけど、はにかんだ笑顔が素敵だったの。
後輩の活躍の嬉しさ、かつて自分が同じようなプレーをしたことが蘇り、照れちゃったのかな。

やっぱり、格好良すぎだ。
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-09-17 13:22 | +yankees

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc