カンバセーションパートナー?

というほどではないんですけど、、、

友達が喫茶店でおじぃちゃんに声をかけられたんだって。(多分70歳代)
友達になろうみたいな。
普通なら断るわな。。。。

なのにその友達、連絡先(電話番号&メルアド)まで教えて、次回会うことも約束したみたい。

で、そんな彼とのお食事も2度目らしいんだけど、今回一緒に行こうと誘われたの。
んんん、、、どんな奴とも分からん人と食事?
でもその子はいつも、自分+おじぃちゃん+自分の友達の3人で会っているんだって。
まぁどんな人か見て見たいという好奇心もあり、そのじぃさんはお金持ちだとか紳士だと聞いていたので会うことになったの。

待ち合わせ場所は5番街の59thSTの角。
見た目は普通の小奇麗な感じの人で、悪い印象は受けなかった。
うちらはどこに連れて行かれるのだろうと不安だったが、、、

そんなじぃさん、Taoに連れて行ってくれた。
Taoと言えば、NYでもお洒落で高級アジアンレストランではないか~。
普通入りませんよ。こんなとこ。
じぃさん、慣れた感じでうちらを誘導してくれて、もしかして本当に彼はリッチな人なのかも~と思い始めちゃいましたよ、ワタシ。

多分このじぃさん、どっかの会社のお偉いさんor投資家なんです。
決して身分を明かさないところも、怪しくもあり、本当な気もするのです。
話しの内容から、そんな感じ。

でもそのじぃさん、単に若い子と一緒にお話して、お食事して時間を過ごすことが目的のようで、それを本人楽しんでいるように見えるんだよね。

じぃさんとは言え、いつ豹変するか分からないので、引き続き注意はするわよ。
d0005157_10144817.jpg
お店のど真ん中の趣味の悪い迫力のある大仏さんには焦ったわ^^;
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-05-11 21:53 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc