ギャラリーでのお仕事

d0005157_0293254.jpg4/19から5/1までギャラリーで受付の仕事をしました。

”現代伊万里/純プラチナ彩の輝き山本一洋(やまもといちよう)作陶展”

本格的なお仕事だったので、事前準備(英語で作品説明など。。)もあり、大変でした。

初めて見る”純プラチナ”を使った作品は、本当にきれいでした。
キラキラと輝きながらも、派手になりすぎず、上品な落ち着きのある作品ばかりです。
キラキラのプラチナもあれば、1300度の高温で焼き、茶色に変化したプラチナの作品もあり、一目見ただけではプラチナと誰も分かりません。

これらの作品とは反対に、一洋先生はとってもお茶目で恥ずかしがりやさんのとってもかわいい方でした。
この先生からこの作品が出来上がるということが、失礼ながら想像も出来ません。
何ていっても、作業の細かさにかけたら、右に出るものはいないほどなのです。
話しを聞くと、気が遠くなりそうなことばかり。。。
伊万里焼などは大量生産が出来るので、そのほとんどが流れ作業だけど、そういう作り方は今のところしていないので、ひとつずつ丁寧に仕上げられているところも、見て欲しいです。

今回は先生夫婦と美術商の方が日本から来ていました。
先生は陶作活動があるので、すぐに日本に帰りましたが、美術商の方とは仲良くなり、一緒に過ごした2週間があっと言う間でした。

本来の目的は先生の作品をお披露目するということでしたが、先生の作品を好きになる方も多く、何個かお譲りしました。
もちろん有料ですけど。

私も一個くらい欲しかったな~。↓特にこれ!(残念?ながら売れちゃいました。。。)d0005157_0262887.jpg
[PR]
by yukicon-nyc | 2006-05-01 23:30 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc