Memoirs of a Geisya(2005)

d0005157_26947.jpg見てきました。
邦題は”SAYURI”だよね。

内容はオフィシャルサイトをご参考に。

この映画も賛否両論ありますが、私は中々面白い映画だったと思います。
日本人でありがなら、花町/芸者のこともよく知らず、逆にこの映画を見終えた後、もっと芸者のことが知りたいと思いました。
基本的には外国人から見た日本の芸者だと思いました。
映像や着物が美しく、時々中国?って思わせるような色使いがあって、それもまたこの映画の特徴かなと。

作者:Arthr Goldenはハーバード大学で日本の芸術を学び、コロンビア大学で日本史の修士を取得。マンダリン(中国語)も学び、日本で仕事をしたこともあったそうです。
日本人以上に日本人だね。

予想以上に良かったのが”桃井かおり”。最高にイイキャラ!
外国人受けもかなりよくて、彼女が出てくるシーンになると笑いが起こるの。
かなり特徴のある喋り方をするので、私は彼女の英語、ほとんど理解出来ませんでした・・・。
桃井かおりはやっぱり桃井かおり。煙草吸うシーンが様になってた。

英語が本当に上手だと感じたのは、やっぱり”工藤夕貴”。年齢に無理があったかなという気が多少したけど、彼女のキャラもこの映画にとっても合っていて良かった。
後半の遊び人になってしまった姿は似合っていると思いました。

役所広司の英語は聞き取りやすかった。多分発音も謙さんよりよかったのでは?
ちょっとかわいそうな感じのする役でした。
さゆりのこと好きになるけど、彼女は会長さんのこと好きなんだもんね。切ない。。。

子役の大後寿々花ちゃんはかわいかったよ。いじめられる役ばっかりだったけど、そのけな気な姿に引きつけられました。大人ばかりの世界でダイナミックに演じている姿はすばらしかったです。

チャン・ツィイーはもともと好きな女優さん。日本人の役を立派に演じていたと思います。
子役の寿々花ちゃんから彼女に変わるシーンは2人とも顔がそっくりだと思っちゃいました。
ブルーのカラコンのせいかな?
「おねえさん」と言うチャン・ツィイーは可愛かった。

謙さん、カッコいい役すぎます。美味しすぎます。優しすぎます。
私にもかき氷ご馳走してください!惚れること間違い無しっ。

まあ、そんな感じの映画でした。
今、原作を本で読んでいます。
まだ子供時代のところだけど、物語にどんどん引き込まれていく感じ。
いつ読み終わるか分からないけど、がんばって全部読みきるぞっ!

お勧め度★★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-30 17:13 | +movie

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc