RENT(2005)

d0005157_065269.jpg
ミュージカルが映画化されたRENT
ミュージカルも観たことがなく興味が無いもののの1つでした^^;

でも、学校の先生やNew York滞在10数年の人に絶対見るべき!と勧められ、それならば料金の安い映画からと思って見に行きました。

何故興味がなかったかと言うと・・・理由は簡単。内容が難しそうだったから!
1989年、ドラッグやエイズ、同性愛の問題を抱えたニョーヨークの若者の街イースト・ヴィレッジを舞台に繰り広げられる物語なのです。

まずはRENTについて簡単に内容のリサーチ。
大まかなストーリーや登場人物を抑えておくだけでかなり理解度が変わってくるから。
RENTサントラを聞いて更に気持ちを盛り上げます!
これは”Seasons Of Love” music video(動画)

このRENTのベースとなっているのは、プッチーニの”ラ・ボエム”だそうです。
現代版ラ・ボエムといったところなのでしょうか。
その辺も比べてみるのも面白いかもしれないです。

見終わった後の感想・・・
感動!!
音楽もすっごくよかったです。
映画の評価はいまいちなんだけど、それは多分ミュージカルの方を先に観ていた人の感想じゃないかな。私はすっごく良かったから。
若者達の生きる強さを感じ、そして今もNYで、ドラッグに溺れ、エイズに苦しみ悩む人達がいるのだという事実をあらためて感じました。
ほとんどが歌いっぱなしの映画だったけど、気持ちが良く伝わってきたよ。
涙するシーンもあったり。
日本上陸の予定は今のところ無いみたい。
キングコングよりもこっちを放映すべきと思うけどな。(キングコングが悪いわけじゃないけど)

来年の目標!
”ミュージカルRENTを観る”が1つ加わりました。

お勧め度★★★
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-12-20 11:41 | +movie

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc