7/5 タルトゥ〜タリン

7/5 ここも豪華な朝食でした。ホテルのインターネットで明日のフェリーのチケットを購入。
チェックアウト後、たまたま通りかかった市場を見学。
市場に来ると、その国の食生活がかいま見られ楽しいです。
パン屋さんでパンを購入。英語が全く通じない市場。指差すしかないけれど、なんとか買うことが出来ました。見た目で判断したパンは美味しいかな?
d0005157_17291668.jpg



およそ2時間半、バス移動が始まります。
バルト三国の移動は主にバス。
大部慣れては来たけどね。
悪くもなく、良くもない普通のバスでした。

13:00到着。
タリンはこれまでの街と比べたら大都会、な感じ。エストニアの首都。
バルト海のフィンランド湾に臨む港町なので、ヘルシンキからフェリーで簡単に来られるし、人も今まで以上にいて、あーあ、もう旅も終わりかーって思わずにいられません。
バスターミナルから旧市街へはトラムで移動。かなり混み合っていました。
降りる場所もよく分からないのでヴィルというホテル付近で降りるといいと書いてあったのでその付近で下車。
d0005157_17295329.jpg



旧市街まではほんの5分ほど歩けば着きました。
城壁が結構残っている、大きな旧市街です。

今日のホテルは、700年前の建物を利用した、シュルッセレ・ホテル。
外からみたら、なんじゃこれ?ってカラフルで奇妙な入り口なんだけど、入ると高級感がある素敵なホテルでした。
d0005157_1730766.jpg



最初に展望台を目指しました。
聖霊教会、のっぽのヘルマン、トームペア城、大聖堂などを観ながら歩き、展望台に到着。
タリンの旧市街が一望出来る場所です。
旧市街の北にある聖オフレ教会へ向かいました。途中には三兄弟を言われる建物を観ることも出来ました。
d0005157_17304362.jpg


d0005157_1731235.jpg



聖オフレ教会の塔に昇り、今度は別サイドから旧市街を見下ろしました。
かなり狭くて暗い階段を上るのは大変だったけど、塔の上からの景色は良かったです。
トタン屋根のようなところに後付けされた感じのある回廊は今にも外れそうである意味怖かったですが。
d0005157_17311629.jpg


d0005157_17313847.jpg


d0005157_17322891.jpg


d0005157_17324527.jpg



夕食は最初に行こうと思ったレストランは予約でいっぱいで断られ、次に入った別のレストランはギリギリ二人だったら入れました。
お洒落なレストラン。
食事もワインも最高でした。写真は最後のデザート。これがまた美味しかったの!
d0005157_17321259.jpg

Chassagne-Montrachetは日本で飲むより安く、最高に美味しかったです。
特にとん丸ちゃん、大満足な夕食でした。
[PR]
by yukicon-nyc | 2012-07-26 17:43 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc