7/4 スィグルダ(ラトヴィア)〜タルトゥ(エストニア)

7/4 いよいよバルト三国の三か国目、エストニアに入国です。

結構早めの電車7:40発国境の街ヴェルガを目指します。
2時間10分かかり、朝早かったので結構車内で寝ちゃった。

ヴェルガからバスでタルトゥまで移動ですが、いまいちバスの時間とか分からなかったので不安があったけど、駅構内で11:00発のバスがあると聞いたので一安心。
時間までの一時間半程、ちょっと街を散策しました。
少し歩くとスーパーマーケットもあるし、市場もやっていました。
観光する程の街ではないけれど、ぶらっと教会にも寄ってみたりしました。
途中にあった、デリでピロシキみたいな不思議な食べ物をバスの中で食べようと買ってみました。
当たりか外れか?
d0005157_17104213.jpg


d0005157_1711641.jpg


d0005157_1711273.jpg


11:00ちょっと前に駅前にあるバス停に戻ったら、数人並んでいました。
バスはまだ到着していません。
すると、マイクロバスが目の前に停まりました。
これか・・。
2時間もこれに揺られなきゃいけないのか。
d0005157_17124935.jpg


車内は暑く、クーラーなんてないので快適ではなかったです。
最初はほとんど席も空いていたけど、途中から乗ってくる人も多く、満席状態でした。

お腹が空いたのでピロシキみたいなのを食べてみました。
おいし〜♪
もっと買っとけばよかったな。

12:45、やっとこさタルトゥに到着。
今日泊まるところはとん丸ちゃん的にはかなり良いホテルだよとのことで、期待大です。

しかし、暑いなー。北に向かってどんどん移動してきているはずなので、今日のタルトゥは暑すぎます。
バスターミナルからしばらく歩き、タルトゥ大学目の前の”Antonius Hotel”
うわー、素敵なホテルです。
d0005157_17134258.jpg


d0005157_17134755.jpg


白を基調にした内装で、2009年にオープンしたばかりのホテルでした。
16世紀からの歴史ある建物とアンティークの調度品が当時の雰囲気を出しています。

この街も見所盛りだくさん。

トーメの丘にある大聖堂(一部廃墟、一部歴史博物館)、天使の橋、悪魔の橋、世界一天井が高いパブ(もともと火薬庫だった場所を改装して利用)、タルトゥ美術館(地盤沈下により傾きあり)、正ヨハネ教会、ラエコヤ広場などなど。
d0005157_17143521.jpg


d0005157_17145131.jpg


d0005157_17154823.jpg

d0005157_1715978.jpg


d0005157_17151342.jpg


d0005157_17164946.jpg



夜は地元でも人気のイタリア人経営のイタリア料理。
美味しかったけど、量が多すぎて撃沈・・。
d0005157_1716151.jpg


夕食後は散歩して広場のカフェでお茶。
d0005157_17163218.jpg

店員さんがあまりいい感じではなかった。
観光客向け商売のカフェでした。残念。
[PR]
by yukicon-nyc | 2012-07-26 17:16 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc