ダムに沈む温泉地

GW直前、せっかくのお休み、どこに行くか決まっていなくて・・。
温泉がいいかな・・って思って、色々探したけどいい感じのところはどこも満室。
それならいいお湯の出る風情のある旅館にしよう・・と探していてたまたま見つけたのが、今回行った川原湯温泉でした。
聞いたことあるような、ないような温泉地(最初は湯河原温泉かと思った^^)

最後の一室だけ空いており、すぐに予約!
その後、周辺地域を調べていくうちに、ここはダムの底に沈んでしまう、八ツ場ダム建設地ということを知りました。
d0005157_18181089.jpg


上野から新特急草津号で2時間20分。
川原湯温泉駅で下車。降りたのは私たち2人だけ。何だか心細いな。
d0005157_18205437.jpg


d0005157_18212232.jpg


↑旅館で飼っているワンコ。今年14歳になるそうです。
d0005157_18221752.jpg


↑このワンコはまだ若いね。旅館のお隣さん。秋田犬?系ミックスかな。
d0005157_1823542.jpg


二間続きの末広というお部屋。宴会でも出来そうな広いお部屋でした。
ここの旅館はムササビを餌付けしているので、夜になると餌を食べに来る姿が見られるそうです。
今回は会えなかったけど。
d0005157_18272030.jpg


近所を散策。まずは川原湯神社。ソメイヨシノが満開でした。
d0005157_1832813.jpg


d0005157_18325141.jpg


八ツ場ダムの映像で使われることの多い湖面2号橋からの眺めです。建設途中かと思ったら、もう橋は繋がっており歩けました。
棚田が綺麗な山里の風景が続きます。
里山の風景の中に巨大な建造物がありますが、これがもう1つの橋を作っているところ(湖面1号橋)
この間がダムになるということのようです。
d0005157_18412759.jpg


d0005157_18431631.jpg


双体道祖神(アベック地蔵)1756年のものだそうです。
d0005157_1845101.jpg


地元の人が入れるお風呂。何だかかわいいね。
d0005157_18454633.jpg


d0005157_1846280.jpg


d0005157_1849949.jpg


d0005157_18491598.jpg


d0005157_18494738.jpg


色とりどりの花や久しく見ていなかったつくしがたくさん!
このサクラの木もつくしも里山もなくなってしまうのかと思うと・・。
d0005157_1852998.jpg


d0005157_18522096.jpg


d0005157_18525819.jpg


吾妻渓谷。
新緑が綺麗で遊歩道を歩きながら自然を満喫。思ったよりも険しい道のりでした。きちんとした靴で歩きましょう。
紅葉の季節も綺麗だろうな。
最後の写真、よーくみると野生動物が。イノシシより可愛い顔をしていたので、なんだったんだろう?

今回の川原湯温泉。今となっては工事現場も多く、静かでのどかな温泉と渓谷を巡るという言葉はもう合わない地になってしまっています。
でもまだ残っている自然は多く、逆に自然の他には何もない、、というそんな素朴な場所でした。
旅館の方も言っていました。
今年いっぱいは何とか営業出来そうだけど、来年になったら分からないと。
建設中止、再開などで振り回されてしまっている地元。
賛否両論はあるかもしれないけれど、実際行ってみるとこんな状態で中止されても、、、という気にならないこともないです。
だったら早く進めてよと思っている人も少なくないでしょう。

でも勿体ないな。
吾妻川が作り出した渓谷は歩くのに最高だったよ。
こんな時だから行けて良かったと思う、今回のGW(前半)の旅でした。
[PR]
by yukicon-nyc | 2012-04-28 18:50 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc