"wisdom teeth"

親知らず

ここ数日間ずっと痛くて、バファリン飲んで何とか耐えていました。
親知らずが痛いのか、ただの虫歯なのか、痛みの原因も分からず毎日泣きそう。。。
こっちの歯科医療費は非常に高い(保険が使えても)と聞いているし、実際そうなんだろうな。
ごまかしも何時までも続けられる訳じゃないので、勇気を出していざ歯医者へ!
星の数ほどある医療機関からどうやって探すか。。。口コミしかないよ。会社の人に聞いて良さそうな歯医者へ行くことに。

完全予約制なので待たされることもなく早速診察台へ。
うわ~、小学校以来。。。この雰囲気に匂い。。。一気にブルーになる私。
早速レントゲンを撮り、どんな様子か見てもらった。
横向きに生えてしまった右下の親知らずがやはり原因だったみたい。しかもその隣りの歯が虫歯だって~。

先生「親知らずが原因だな~。今日抜くか抜かないか時間あげるから考えてみて。」
私「もう覚悟は出きてます。すぐに抜いてください!」


いきなり注射器(麻酔用)を持ち出し、手際よく準備を始める先生&助手。
私の口にスプレーを。何これ?

私「先生それ何ですか?」
先生「スプレーの麻酔だよ。」



そのおかげで、実際の麻酔の注射のときは、チクンをいう痛みを感じなくてすみました^^;
麻酔が効くまで数分待機。その間気分が悪くなる私。麻酔が効いて唾液が上手く飲み込めないし、違和感はあるし。

先生「窓を開けてあげるから、外の空気を吸ってみなさい。そのうち麻酔にも慣れてくるからね」と、やさしく先生。

---交通量の多い場所。排気ガスをいっぱい吸い込む私---

私「先生、気分良くなってきました。もう大丈夫です。」

---排気ガスで元気を取り戻す私---

最初にパノラマレントゲンを撮影。最近はこんなすごい医療器具があるんだー。ふーん。1人で感動。
再び診察台へ。。。
あの”キーン”という、いやーな音が私の耳元で。いくら器具がハイテクになっても、この音だけは消せないのね。次回は耳栓でも持参しようかな。
キンキン、ガリガリと削られること数分。

私「もう親知らず抜けたんですか?」
先生「虫歯の歯の治療が終わったところだよ。親知らずはこれから。」
私「・・・。」



これから想像もつかない世界へいかされるのでは、という不安でいっぱい。。。
結局親知らずの根っこまでは抜くことが出来ない歯だったらしく、出来るところまで削ってもらい、根っこはそのうち顎の骨となっていくでしょうとのこと。
右上の親知らずはほんの数分で簡単に終了。抜かれたのも気が付かないほど。

親知らずは痛くなる前に抜くべきだった。
みんなそう思って歯医者に来るんだってね。

あれから4日だった今は、違和感が残るものの美味しくご飯も食べられるようになりました。今週は消毒&歯磨き教室。今更だけど、歯って大事なんだなってあらためて思いました。
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-08-11 22:12 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc