⑨フランス・イタリア・スイスの旅(Zurich)

昨晩飲み過ぎのため、若干二日酔い(ちなみにダンナさんのみ)。今日も爽やかのお天気。
私1人で早起きをして、湖畔を散歩しました。こういう所では、早起きするのが一番!空気は気持ちいいし、人も少ないし。
湖畔まで歩いて5分ほどです。まだ早い時間なのに気温は意外と高く、今日も1日暑くなりそう^^;
湖畔ではランニングする人や、私のように歩いている人が何人かいました。今日は土曜日なので、人数も多いのかもしれません。湖畔一周するのは結構時間がかかりそうなので、周辺を歩くだけにしました。この旅で1人でゆっくり歩くのは、考えてみたら初めてかもしれません。たまには別行動もいいものです。
ホテルに戻ると、ダンナさんもようやく起きだし、一緒に朝食。スイスチーズがたくさん並んでいます。果物やハム、チーズと一緒に食べると美味しい☆スイスチーズのファンになりました。
d0005157_10491479.jpg

チェックアウトが午後12時なので、それまでの間湖畔を一周することにしました。湖にはたくさんのトラウトがいます。ダンナさんこれまた興奮。ジーッと湖面を見つめ、自分の世界にどっぶり浸かってます。程よく相手にしながら、私は私の世界を楽しみます。湖畔周辺では、乗馬の競技大会をしたり(スイスはオリンピックやその他の競技で乗馬が強い)、ドッグレースが行われたりと、私の興味をそそるイベントがよく行われているようです。たまたま今週末はクラッシックカーのイベントだったのです。
d0005157_10431796.jpg

d0005157_10501570.jpg

12時にチェックアウトをして、これからチューリッヒへ移動をします。
13:02分発の電車に乗り、チューリッヒには16:23到着です。スイスの電車は速い、正確、綺麗で、日本の電車にも負けていません。時間に正確なのは限られた旅にとっては貴重なことです。日本では当然のことも、海外ではそうじゃないことがほとんどなので。物価は高いスイスですが、人や国柄が日本人に合っている感じがしました。
写真はベルニナ鉄道からの景色です。スイスの象徴として良く使われる絶景ポイント、ランドヴァッサー橋
d0005157_11504343.jpg

いくつも迫力ある景色を眺め、標高を落としながら、列車は終点駅のクールへ。そしてクールから電車を乗り継ぎ、今回の旅最終都市、チューリッヒを目指します。
ここからの電車は登山電車ではなく、普通のモダンな2階建て電車になります。宇都宮線、東海道線と同じようなデザインでした。1時間10分ほどでチューリッヒに到着です。
チューリッヒはスイス最大の都市ですが、近代的な面がある一方、チューリッヒ湖畔の小さな緑園都市でもあり、中世の魅力を持つ歴史都市でもあります。
まずはホテルの場所探し。マイレージで予約済みのホテルLeoneckへ。駅からは上り坂を15分ほど歩きます。荷物付だと結構きついです。トラムも出ているのでそれに乗ればよかった。。。到着すると、噂通り、ホテル内は牛だらけ!!本物の牛がいる訳ではないけれど、置物から家具から部屋の中まで牛だらけなのです。1階のレストランもステーキハウスでした(笑)ベランダ付のお洒落なホテルです。
まずはトラムの乗り方をマスター。乗る前に停留所にある販売機で、行き先のボタンを押して購入。慣れれば簡単だけど、ドイツ語表示なので???でもトラムはかなり快適!何度も利用しました。最初にチューリッヒの象徴リマト川沿いを歩きます。そからは、大聖堂ヴァッサー教会旧市庁舎聖母聖堂が眺められます。その後、チューリッヒ全体が見渡せる、リンデンホフの丘へ行きました。写真は大聖堂。
d0005157_22114550.jpg

夕食はニーダードルフ通りにある、スイスのビアホールのようなところでとりました。この通りとても賑やかで、安めのレストランやビアホールがたくさんあります。たくさん店があるので、本当にどこにしようか迷ってしまいました^^;地元客が多くいそうな感じのレストランをお勧めします。どこで食べても美味しいとは思うけど、雰囲気は大事です。そこでスイスのビールを飲んで、スイスチーズ&ソーセージがたっぷりとのったサラダと、レバーの煮込み料理に、お気に入りのレシュティ(ポテト)を注文。アメリカ人もびっくりの量!大皿にたっぶりと料理が盛られています。しかも美味しい☆今回はグルメ旅行も兼ねているので、最後の夜まで美味しい食事三昧でした。d0005157_22312082.jpgd0005157_2227380.jpg
この旅も順調に終了か。。。と思っていた最後の夜でしたが、この後、人生最大の大喧嘩が、このチューリッヒのリマト川沿いのロマンチックな場所で行われたのであります。。。
毎回旅行の度に何かしら揉め事はありますが、珍しく今回は全くなかったのです。結局最終日に行われましたが、、、
気を取り直して、川沿いにあるお洒落なバーで飲みなおし。これで何とか仲直りと言うわけです(苦笑)
[PR]
by yukicon-nyc | 2005-07-03 10:24 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc