NZ トランピング紀行 Day7

2/9

早起きをして私のお気に入りのパンを食し、今日は抽選で当たったGreenstone Track内にある川を目指し、まだ太陽が登る前にTrack入り口のThe Divideを目指し出発!
予定では一時間程のドライブ。
d0005157_13382483.jpg
雲が川の上を蛇のように進んで行く様子が見られました。早起きは三文の徳!

d0005157_1339311.jpg
スリーシスターズじゃないけど、ピークが3つ連なっていて朝日があたりとっても綺麗

d0005157_13405696.jpg
ここのトラックはRouteburn Track,Caples Track そしてGreenstone Trackの3つのトラックが繋がっています。

途中で分岐点があり、Mckellar HutとKey Summitにへ行くルートに分かれます。
まずは2000m級の山々に囲まれたキーサミットへ向かいました。
ここの上り坂も結構キツいけれど、もうそんなのにも慣れました。
d0005157_13535795.jpg

d0005157_13481341.jpg
すばらしい景色の為、私は今日はここで一日過ごしてもいいかなと思うくらい。見晴らしがよく空気も気持ちいい場所でした。とりあえず案内にそって一周しました。

来た道を戻り、分岐点よりHut方面へ向かいました。
d0005157_13503756.jpg
湖のほとりにhutがあり川も流れていて景色のいいところです。石鹸を使ってのシャンプー、洗濯禁止と標識がありました。

暫くあるくと湿原に入り、ここで足下はドロドロに。
ズボッといきなり足が入ってしまうので、ポールで突っつきながら歩きました。
ここでもポールが大活躍。
d0005157_1355879.jpg
歩く場所もところどころ小さな川が出来てしまっています。ハイカットのトレッキングシューズに買い替えて良かった〜。

ここのトラックは"easy"といわれているので、そんなに歩くのは辛くないです。
しかしKeplerと違って整備があまりされていないので、崖崩れがそのままだったりもあるけれど、その代わり自然そのものという感じでした。
d0005157_1403426.jpg
ようやく辿り着いたGreen stone river の入り口。
Beat1のエリアでフィッシングが出来ます。いくつかのエリアに分かれていて、人数制限がさせているんだって。それで日本出発直前に当たりました〜とチケットがメールで送られてきたのです。
d0005157_141112.jpg
私は川沿いのお昼寝にちょうど良い場所を見つけて昼食後に本を読みながら爆睡。
d0005157_14113754.jpg
気が着いたらとん丸が戻って来ていました。お魚どうだった〜?って聞いたら、60cm超の大きなrainbow trout が釣れたそうです。
すごいね、大きいね!でも顔が怖いよ。。

そろそろ16時。
また戻らないといけないので急いで出発の準備をしました。
本来なら一泊して行く場所だけど、フィッシングをしての日帰りなのでこれまた過酷。
結局往復26km帰ってくるまで8時間のday walkとなりました。

今日はこれからQueenstownに移動しなければならないので、3時間のドライブです。
ホテルには夕方5時に到着すると言っていたので電話をして22時着に変更。鍵はオフィスの分かりやすいところに置いておいてくれるようです。電話してよかった。
d0005157_14205137.jpg
暖炉付きのすっごく広いお部屋でした。しかも食洗器も付いてるよ。有り難い。

d0005157_14211058.jpg
Highview Apartments
Address: 66-70 Thompson Street, Queenstown, New Zealand
Telephone: +64 3 450 2142


d0005157_14303572.jpg
夕食は遅かったのでほとんどの店のキッチンがcloseしてしまっていたので、ロックなbarでジャンクな夕食。もう12時です。

[PR]
by yukicon-nyc | 2011-02-17 14:28 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc