NZ トランピング紀行 Day3

2/5 Kepler Track<1日目>

7時起床。
予報だと天候は雨であまり良くない。朝は晴れ。
初日は雨は避けられそうかな?天気は変わりやすいから何ともいけないけれど。

朝食は近くのSubwayで。
8:30にホテルを出発し、ビジターセンターで予約していたHut(山小屋)のチケットをゲット。
ロンプラによると、9:00にバスが来るようなことが書いてあったけど、聞いたところによるとHoliday Parkに9:30出発のバスがあると教えてもらった。
歩くこと5分。チケットを二枚購入して($6/1人)、しばらく待つ。
行き先が同じ仲間があと3人。50-60代のベテランNZ人おばさん3人組が一緒だった。
特に言葉を交わすわけではないが、同じコースをたどる人達かなーと思っていた。

d0005157_858355.jpg


本来ならば歩いてトラックの入り口まで行くべきだけど、舗装された道路を歩いて体力を消耗するよりはバスに乗っちゃえーということ。ほとんど人がそうするみたいです^^

バスで10分、コントロールゲートと呼ばれる入り口に到着。
再装備をしいよいよしゅっぱーーつ☆時間は午前9:50
看板向かいデジカメを置くちょうどいい台が。タイマーで撮れるようにしたに違いないっ。
d0005157_91434.jpg


最初の5.6kmはほど平坦は道でテアナウ湖のほとりをひたすら歩く。天気がいいので気持ちいい。
ダンナさん(以降とん丸^^)はジャケットと脱着可能パンツを短パンにして歩いていました。
d0005157_984794.jpg


シダ植物や苔やキノコが生えるジトジトとした森がNZっぽい!
d0005157_9105545.jpg


とま、ここまでは平坦な遊歩道を楽しく歩くバージョン。
写真もパチパチ。
そんな楽しい道を5.6km歩き到着したのは Brod Bay
ここから行き先が山側に変わり、鬱蒼とした森の中へ入って行きます。
d0005157_912725.jpg


今晩宿泊予定の Luxmore hutはこの看板によると4.5時間みたいだね。
距離にすると約8.2kmで、標高は200m地点から1085mまで一気に上がります。

まさに体力&気力勝負!

この山に入ってからは無口な状態がほぼ最後まで続きました。
ひたすら登る登る登る。苔もシダ植物ももうほとんど目に入ってこなくなっちゃいました。
確かに他の人のブログを読ませてもらっても、この登りでくじける人が多かった・・。
男性でさえ引き返そうか・・と思った人もいたように、確かに正直キツかった。
とん丸が後ろから”がんばれ!気合いだ!!”とかけてくる声が妙に腹にたった。
すでにがんばってるし。声かけるなってムッとしながら言った。
その反面普段運動なんてしないとん丸がやけに元気だ。
それも妙にムカついた。
背中に最初の頃よりも明らかに重くなったと感じるザックが本当に負担でした・・。

道は整備されていて歩きやすいし、天気は良いし、何の文句もないコース。
写真なんてほとんど撮ることが出来なかったのです。

途中で上を見上げると石灰岩の絶壁が。
d0005157_9341083.jpg


ちょっぴり元気が出たかな。
でもまだ時間的には半分位しか経っていない。まだこの倍以上登らなきゃいけないの??

yukicon今回は決して弱音を吐かないと誓ったの。
だから気持ちだけは前向きにひたすら一歩一歩踏ん張り続けました。
とん丸にどんなに距離を話され様が、自分のペースで一歩一歩ね!

辺りがだんだんと緑が減り、森林限界まで来たよう。
NZは日本に比べ森林限界が低いので2000m級の山に登らなくても、雲海を下に山の稜線が歩けるというのが特徴のようです。
下を見下ろすとさっきまでいたテアナウ湖が見えてきました。
でもまだ時間的には2時間は歩かなきゃいけないんでしょ・・。

と思った時に見えたこの看板。
d0005157_9404586.jpg


こ、こ、これかーー!噂の45min看板!!
思ったよりもハイペースで登って来たんだ。
確かに途中で3人のNZおばちゃん組を抜かしたっけ。(彼女達は昼食をとっていたんだけどね)
これなら余裕で頑張れるぞ!

最後にエナジーをゲットせねば。
日本から持ってきたカロリーメイトとナッツやドライフルーツがミックスされたenergy boosterとチョコレートを食べた。
I got energy!!!
ここからは足取りも軽ったです。が、次第に天気が崩れ始め、雨に。
急いでザックカバーとジャケットを着てhutを目指しました。

あーーーやっと見えてきたhutがーーーー。
神様無事に到着ありがとう☆時刻は午後2:30
d0005157_9475171.jpg


途中の食事休憩を含め、コントロールゲートからここまでおよそ5時間。

宿泊客は今晩はあまり多くないようです。
天気のせいかな?
窓際のベッドを確保し、ダイニング&キッチンでお湯を湧かして飲んだり、食事をしたり、あまりにやることがないので日記を書いたり、お昼ねしたり。。
d0005157_9524283.jpg


d0005157_10331881.jpg


d0005157_9531946.jpg


d0005157_9533999.jpg



あーー、重いから持ってこなかった本。
これだけは持ってくれば良かったと後悔。
あとマッチね。これないと点火しない。wardenに言ってマッチをもらいました。
すみません。ありがとうございます。

19:00からhut talkが行われてwardenが、ルール、周辺の環境や動物について、明日の天気の話しをしました。
その中でkiwiの天敵の話しとその捕まえ方を教えてくました。
英語の名前だったので確かではないけれど、イタチ科で多分テンか何かだと思いました。
剥製を見せてくれて思ったのが匂いがまさにフェレット。あの子たちメッチャ匂うからねー。
kiwiがんばれ♪
d0005157_1025560.jpg



ちなみに明日の天気は、Heavy rain→showers となっていました。
気になるのが風。南西の風はこの地方でよく吹く風のようですが、これがまたやっかいもの。
1000m地点で風速85km/h、2000mで100km/h(秒速だと約27.8m)結構な風ではないですか・・。
日本では秒速17.2m以上だと台風になるから、そうか、明日、最高に眺めのいい山の稜線を、私たちは台風の中を歩くということか。
ん?そんな風の中歩くの?嘘や〜ん。
20時だというのに外はまだ明るい。
もうやることもないし、明日の為に眠りにつきました。

途中で目が覚めると、外は大雨。
雷もゴロゴロしています。

目が覚めたら天気が多少は良くなっていますように・・。

Kepler Trackの地図
Kepler Challengeより。
d0005157_17492293.jpg


d0005157_17585657.jpg

[PR]
by yukicon-nyc | 2011-02-17 10:23 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc