⑤フランス、イタリア、スイスの旅(Chinqueterre)

d0005157_22412991.jpg今日もお天気良好。フランスに引き続き朝から暑いのであります。
ここのホテルは朝食付きです。コンチネンタルバフェスタイル。ブレッドに果物、チーズやハムをいただきました。朝一番でラベンダーを届けに来たおじさんがとっても素敵だったので写真をお願いしました。自分のお花畑で摘んできたものでしょうね。
このホテルは部屋が1つずつ別れています。それぞれにお庭付き。庭には果物の木があったり、ラベンダーやたくさんのお花が咲いていて、とっても素敵なホテルです。
私たちは朝からお洗濯で大忙しです。

今日はまるまる1日ゆっくり出来るので、早速私たちは水着に着替えて(いつでも泳げるようにね)チンクエテッレの村を散策に出かけました。
ちなみにチンクエテッレ、五つの村の総称と言いましたが、こんな村が集まっています。
Monterosso(モンテロッソ) チンクエテッレの中心。砂浜のある海水浴場があり、ホテルやペンションがたくさんあります。
Vernazza(ヴェルナッツア) 代表的な村。小さな広場、教会などがあります。
Corniglia(コルニーリア) 
Manarola(マナローラ) 愛の小道で隣村のRiomaggioreと繋がっています。
Riomaggiore(リオマッジョーレ) 今回宿泊場所に選んだ場所です。
この五つの村は電車で村から村へは5分ほど。歩くことも出来ますが、愛の小道と言う遊歩道で結ばれた2つの村以外のハイキングコースはとってもハードです。本格的にハイキングをしたい人はトレッキングシューズをお忘れなく。写真はRiomaggioreです。
d0005157_2352458.jpg


最初に砂浜ビーチのあるモンテロッソまで。ここは比較的大きな村です。ビーチもいくつかあり、一番人が少なそうな場所を選びました。海はきれいでお魚も泳いでいます。海水もそんなに冷たくなかったのでずっと泳いでいられました。シュノーケルグッズを持っていけばよかったと後悔。。。必ず持っていくことをお勧めします!
その次はヴェルナッツア。ここは教会あり、レストランあり。また違った村の雰囲気でした。ここでランチをとりました。タコの前菜とシーフードのパスタ。お味は・・・言わなくても分かるでしょう!同じ料理をもう一度頼みたくなるほど美味しかったです☆
その次はマナローナまで行き、愛の小道を歩きました。一応ロマンチックな遊歩道と言われています。夕暮れ時、素敵な男性と歩いたら気分も盛り上がるでしょうね!我が家は・・・?
ロマンチックな気分を除いても、そこからの眺めはすばらしかったです。コバルトブルーの海に、断崖絶壁の岩肌。険しさと美しさの両面を持っています。
写真は愛の小道の遊歩道からの眺めです。
d0005157_23235989.jpg


やっと私たちが宿泊するリオマッジョーレに到着。そこで再び海水浴!!ここは砂場は無く、崖っぷちから海に入ります。足元はコケでぬるぬるしているので要注意。海に入るといきなり足が付かない深さになります。結構怖いけど子供も普通に泳いでいます。しかも崖を見上げると10m以上ありそうなところからダイビングをする若者達がたくさんいます。さすがに私はチャレンジしませんでした。見ているだけでもドキドキです。
d0005157_7291599.jpg


d0005157_12274517.jpgやっぱり泳いだ後はお腹がすくな~。シャワーを浴びてすっきりした後は夕食です。今日もシーフード。ボンゴレビアンコ&シーフドパスタ。それにチンクエテッレワインで乾杯。今日も1日お疲れ様。食事もとっても美味しく、今日はデザートのティラミスまで食べちゃいました。
その後は、昨日と同じ港近くにあるレストランへ飲みに行きました。
いましたー。ワンコが。飲みに来ているお客さんの連れ犬です。多分犬種はスタッホードシャー・ブル・テリア。見た目はとっても怖~い闘犬ですが、人間にはとってもヤサシク、フレンドリーな男の子でした。名前は”デーモン”いかにもって感じの名前でしょ。飼い主さんも強そうな人でした。彼としばらくお話です。イタリア語でがんがん話しかけてくるので大変でしたが、手振り身振りで何となく会話は成り立ちます。とってもいい人でした。イタリアについて色々と話してくれたし、私が犬好きを知って、抱っこさせてくれたり、こいつは強いから思いっきり叩けとい言われたり。。。一緒に写真も撮りました。人間よりも顔が大きいのです。帰り道にデーモンの口輪が落ちていたので拾って届けてあげたらとっても喜んで、「ビアンコ、ビアンコ」って飲みに行こうと誘われました。どこまでも陽気で元気なイタリア人おじさん。せっかくだけど2人で飲みたかったので今夜はさよならしました。
デーモンは人には優しく、他の動物には物凄い勢いで襲い掛かります。猫がそこにるだけで襲いかかりそうな勢い。でも飼い主のおじさんの指示には絶対です。さすが闘犬。今でのその血は引き継がれているのですね。


[PR]
by yukicon-nyc | 2005-06-29 22:30 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc