トレッキング前半 飯盛山(めしもりやま)

午前4時。
まだ外は真っ暗なのに、なんだかゴソゴゾうるさい。
何やってんの?って聞いたら、目が覚めちゃたから、そろそろ出かけようって。

「・・・・。」

さすがにまだ早いでしょう。
もう一回無理矢理寝てもらって、6時頃出発することにしました。
難易度が高い山ではないけど、今日は距離を歩く予定なので早め早めにね。

d0005157_7192074.jpg


天気もいいし、早朝だからとっても爽やか。
歩くのにちょうどいい感じでした。

清里の町を出て、しばらく歩くと起点となる平沢地区に到着。
いよいよトレッキング開始!

これから向かう飯盛山はその名の通りご飯を盛ったような形をしていて、木がなく裸の山で、360度の大パノラマが楽しめる山なんだって。
清里に来るまではこの山のことは知らなかったけど、色々な人に勧められて行くことにしました。
ここからは八ヶ岳、南アルプス、富士山まで見渡せてとにかく眺めが最高だそうで。

そこまでの山道は水路化してぐちゃぐちゃだったり、ゴロ石が多く足下が不安定な道もあったけれど、全体的に整備が行き届いた歩きやすかったです。

2時間後、山頂が見えてきました。本当に何もない裸のお山です。
d0005157_7294815.jpg


そしてここが山頂。向こう側にはうっすらと富士山が見えました。
ここでやっと朝食。山頂で食べるおにぎりは美味しかったです。
d0005157_7312930.jpg


前方にはいつも八ヶ岳。元気が出ます。
d0005157_7342482.jpg


ここからしばらく山を下るのですが、下りって登りよりも大変。
結構傾斜があり、反対側からも人がたくさん登ってくるのですれ違うのも大変。
お互いに譲り合いです。
野辺山高原平沢峠まで降りてきました。ここには駐車場があるので、ここから登る人が多いみたいです。私たちとは反対側から登る人たちです。
d0005157_7421966.jpg



今度は美し森を目指し、樹林の中をひらすら歩きました。
ここから先は人がほとんどいなくなり、道も整備がされていません。
そんなところだからか、鹿の大群とキジが!
私もびっくりだけど、向こうの方がもっと驚いていました。
下り坂が続き、川まで降りてきました。
川が近づくと一気に歩く速度が落ちるダンナさん。
ペースが乱れるので、疲れるんですけど・・。
d0005157_7502584.jpg


今度は小海線の線路を渡りました。横断は遮断機のあるところで、、との標識があったけど、右を見ても左を見てもそんなものはありませんでした。
d0005157_7551314.jpg



ここから一度下界へ降りて、車道はピクニックバスで移動。2km先の美し森入り口まで。

後半、美し森へ続く・・。
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-05-02 07:08 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc