アロマのお勉強

花粉の飛ぶ季節だけでなく、仕事がらワン子たちや猫ちゃん達の毛などのダスト等を吸い込んでしまうことの多いyukiconですが、、、

先日初めて耳鼻咽喉科の門をたたくことになりまして(この時はのどの痛みのため)、アレルギー性鼻炎&アレルギー性中咽頭炎なんていう立派な病名をつけられてしまいました(泣)

きっとそうなんだろうなーって思っていたけど、実際診断されるとちょっとショック↓

そんな時ちょうどアロマのお勉強をする機会がありました。

"初めてのアロマセラピーと~~花粉症対策~~"
ということでエッセンシャルオイルについて、オイルの抽出方法、アロマの歴史、活用方法などを学び、その後ルームフレッシャーを実際に作りました。

花粉症に効果があるのは、
ユーカリ、ペパーミント、ティートゥリー、カモミールブルー など。

アロマディフューザーでミストを拡散させたり、アロマポット利用したり、洗面器等にお湯を張って蒸気を吸ったり。
直接肌に塗付や飲用はしてはいけません!
高血圧や妊娠中の方はダメなオイルもあるので、きちんと確認することが重要です。

外出時はそれが出来ないので、私はハンカチやマスクの後ろ側に直接ユーカリを1滴ほどたらして対応したりしています。
お鼻の通りがすーっと良くなって、気分も爽快です。

アロマディフューザーを持っていなかったので、お部屋用に先日購入!
お部屋全体に香りが広がって効果的です。

ルームフレグランスは朝、目覚めと共に元気が出るようなのを作りたい!とリクエストをしました。
オイルは、マンダリンとベルガモットの柑橘系を選びました。
実際に香りを確かめながら、自分の好みのオイルを選べるのが楽しいし嬉しいね。

作り方:無水エタノール5ml 精製水25ml 精油10滴(マンダリン7 ベルガモット3の割合)で作りました。
d0005157_11502864.jpg


d0005157_11545685.jpg


こんなたくさのオイルがあるのでどれにしようか迷ってしまうけれど、それぞれの効果効用を知って、好みの香りを探すということ。

アロマについて学んだ後は、ヘッドマッサージ&フェイシャルをしてもらいました。
ご自宅に専用のマッサージベッドもあり、心地良い音楽を聞きながらマッサージです。
サンダルウッドのオイルを使用しました。
オイルがどんどん肌に吸収されていたとのこと、、、どんだけ乾燥しているの!?
背中の結構強めのマッサージがめっちゃ気持ち良かった〜。
マッサージをすることで血行が良くなり、オイルの有効成分が浸透して治癒力を高めるとこのこと。

今回お世話になったruchikaさん。
アロマのもっと詳しい情報は、、、こちらまで。

アロマの小箱
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-03-23 12:16 | +diary

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc