3日目 砂漠へgo!!

1/18
朝、某旅行本の地図を片手に街の外れにあるバス乗りを探したけど、探しても探しても見つからないよー。
また今回もやられた?と思ったけど、見つからないものはしょうがない。
地元の人に聞いたけど人によって違うし、、、

d0005157_18544184.jpg


これから行くGabesへは、電車を利用することに変更。
予定よりも出発が遅れるけど、到着時間はさほど変わらないので。
今回は座れたからのんびりと車窓からの眺めも見られたし、かえって電車で良かったかも。

ガベスまで約2h。
今日はこれからレンタカーを借りていよいよ砂漠のオアシス、Ksar Ghilane(クサールギレン)まで。
Avisのおじさんが面倒見が良くって、しかも英語が通じたのは助かった^^
街を出るまで車で誘導してくれたし、周辺地図を買うのに本屋さんまで一緒に行ってくれたし(結局欲しい地図はなかったけど)、どうもありがとう!
心配なのは砂漠へ向かうのに、4WDでない、軽自動車に近い小さな車(それしかなかった)、しかも結構ボロい。タイヤの交換についてきちんと説明があったということは、きっとパンクする確率も高いのだろうな。不安で一杯になりました・・・。

ガベス→マトマタ→タメズレット→クサールギレン 
予定では3hのドライブ。
途中のマトマタとその周辺は、ベルベル人という北アフリカの先住民が住み、大きな穴を掘り側面に穴を掘ってそこを住居にしています。(穴居住宅)
現在は観光用みたいになってしまっているみたいだけど。
この住居はスターウォーズの撮影で使われたり、映画のロケ地としても有名なので、好きな人はたまらないかな。
私たちはあまり興味がなかったので寄りませんでした。

いくつかの山と村を超え、タメズレットの村が見えました。
この村を過ぎてしばらくいくと、クサールギレンへの分岐点があるのです。
d0005157_194612.jpg



分岐点から80kmひたすら走る走る。
道も一応舗装されているので、砂漠が近いなんて全然思えない。
本当にオアシスが見えてくるの?そしてそれっていったいどんなものなの?
道路と平行してオイルのパイプラインも。
途中でヒッチハイクの人を乗せ(出来るだけ乗せてあげましょう)、7kmほど先にあるcafeで下ろしてあげました。地元の人はこうやって移動しているのでしょうね。だって周辺には何もないから。

d0005157_1927161.jpg
やっと見えてきたクサールギレンへの看板。ここからさらに砂漠方面へ向かいます。(写真は帰りに撮影したもの)

さて、無事に砂漠へ到着することが出来るでしょうか、、、
[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-26 19:23 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc