2日目 Sidi Bou Said からSfax

1/17
泊まったホテルはチュニスとこれから行くシディ・ブ・サイドの真ん中あたり。
タクシーで15分の距離。これまたお値段が気になるところだけど、今回はD7.6でした。
ホテルのフロントで聞いた値段の半分だったので今回は大丈夫だったかな。

チュニジアンブルーと白壁がとっても綺麗な、チュニジアで一番美しい街と言われています。
残念ながら曇りで寒い日だったので、海は霞んで見えるし、真っ青な空が見えなかったの。
d0005157_184564.jpg


↑昔ながらのカフェから通りを見下ろしたところ。
その後電車でチュニスまで移動し、今日の目的地Sfaxへ。

d0005157_1864292.jpg

↑チケットを買ったらすぐに電車が到着。30分でチュニスに到着。

それから地下鉄に乗り換えてバルセロナ駅まで。
ピカピカの地下鉄の乗り心地は最高でした。

バルセロナ駅から鉄道に乗り3.5hでスファックスへ。
出発数分前に駅に到着。ギリギリセーフ!
この電車を逃すと次の電車まで3h30m待たないといけないので焦った〜。
週末のためか車内はとっても混んでいて、飛び乗った私たちは座る席もなくずーっと立ちっぱなし。
しかも車両と車両の間にしか荷物と一緒にいるスペースがないので、そこにいると、車両内禁煙の為タバコを吸いにくる人がたまるの。
3時間以上久しぶりに煙との戦いでした。
でもよそ者の私たちはこのルールに従わなければ、、、とこれもいい経験!と開き直り。
車窓からの眺めはどこかスペインにも似ていて、オリーブの木々があり、ヤギや羊の集団がいたりり。
いい景色ばかりでもなく、ゴミを捨て放題という感じもありました。
多分ゴミ回収とかないんだろうなー。空き地にまんべんなくゴミが敷き詰められていました。
この国には環境破壊とか地球温暖化とか騒いでいるのは他人事なんだろうな、、と思いました。

スファックスはチュニジア第2の都市、という割に結構田舎で素朴感じのする街でした。
この日の夕方はサッカーのアフリカカップがあったようで、どこのお店でもサッカー観戦。
仕事そっちのけ。

レストランは客の全員がビールを飲みながらサッカー観戦。
私たちは座る席などないのです。その姿を観ているだけでも面白いけど。
ちょっと遅い時間に食事に行って、やっとこさ晩飯にありつけたという感じ。
d0005157_18372430.jpg
チュニジア料理ブリック。中に半熟卵とツナが入ってるよ。美味しい☆


d0005157_1838731.jpg
メディナの中。歩くだけで人々の視線がこちらに集中。ニーハオっていう人多いよ。


d0005157_18384035.jpg

メインゲートのディワン門。

[PR]
by yukicon-nyc | 2010-01-26 18:41 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc