竹富島の風(デジカメ/陸編)

八重山諸島のひとつ竹富島は、石垣島から約6km(高速船で約10分)離れたのところにある、人口330人程、周囲9,2kmの小さな島。
住民全員が知り合いというような、部屋の鍵も自転車の鍵も閉めない、そんなのどかで静かな島でした。

今回は3泊4日この島でゆっくりと過ごそう!がテーマ。

自転車を借りて、赤瓦の民家や珊瑚の石灰岩を積み立てた石垣を見ながら、白い砂が敷かれた道を走りました。
島で唯一遊泳が出来るコンドイ浜や、星の砂が見つかるカイジ浜、島の東にあって、蝶の道と呼ばれるくらい、たくさんの蝶が飛んでいる道を走って辿り着ける、アイヤル浜へも行きました。

遠浅でシュノーケルも楽しめるコンドイ浜でたくさんの魚も見たし、浜でのお昼寝も気持ち良かったよ。

石垣島から近いこともあり、日帰りで帰って行く人が多い島だけど、本当は西桟橋から見ることが出来るきれいな夕日と、数えきれない程の星を是非見てほしいな。

d0005157_1714499.jpg


d0005157_17144149.jpg
町の中はこんな白い砂の道が続きます。自転車で時々ハンドルをとられるので注意!

d0005157_17153923.jpg
なごみの塔はこの島で一番高い場所。急な階段が冷や汗もの。ここからの景色は最高!

d0005157_17161930.jpg
観光用の水牛車が島内を走ります。おじいが三線を弾いて島の歌を歌ってくれたり、楽しいお話が聞けるので乗る価値アリ!お勧め〜。

d0005157_17164948.jpg
なごみの塔からの眺め。赤瓦の屋根が続く。重要伝統的建造物保存地区。島の人々がその伝統を守っています。

d0005157_1717129.jpg
沖縄と言えば家を守るシーサー。最近のは色付きなの?

d0005157_1718923.jpg
ソーキそば(手前)と八重山そば。ソーキの方が好き。竹の子で。

[PR]
by yukicon-nyc | 2009-07-30 17:31 | +travel

'02〜'08のNY暮らし 旅大好き!!


by yukicon-nyc